おすすめネットバンク
おすすめ証券会社
ソニー銀行
積立預金や定期預金など、これから貯金を始めるのに最適な銀行。セブン銀行ATMの手数料無料
マネックス証券
投資初心者向けにおすすめ。大手ネット証券でサービスや初心者向けコンテンツも充実

2017年1月より加入者要件が拡大。節税効果が高い個人型確定拠出年金(iDeCo)

厳選証券会社ランキング ベスト3(根拠・詳細については「ランキングページ」)
マネックス証券 資産管理ツールが魅力。投資初心者にもお勧めのネット証券
SBI証券 総合ネット証券として優れる。投資信託への投資などにもオススメ
ライブスター証券 口座開設から2ヶ月間は取引手数料無料。コスト重視の方にお勧め

SMBC日興証券

SMBC日興証券(旧日興コーディアル証券)は日本3大証券の一つです。最大の特徴としては、信用取引関連のサービスが充実していることが挙げられます。オンライン取引専用口座なら取引手数料がなんと無料となっています。

また、2015年には通常の株取引手数料も引き下げ。ダイレクトコース(ネット取引コース)に対するIPOの配分が実は大きい(当たりやすい)ということも話題になっています。

特に、IPO投資家であれば確実に抑えておきたい証券会社です。

 

SMBC日興証券の手数料体系

都度手数料
〜50万円
〜100万円
〜150万円
〜300万円

現物取引

400円
800円
1500円
2000円

信用取引

無料
口座維持手数料

無料

振込手数料

無料

引出手数料

無料

最大の特徴は信用取引の手数料が無料だということ。
さらに、国内株の手数料も格安のネット証券と比較すると最安値とは言えませんが、大手の総合証券と比較するとかなり割安感があります。

 

SMBC日興証券の評価・使い勝手

お勧め度:★★★★★

SMBC日興証券のダイレクトコース(オンライン取引コース)がおすすめです。

特にSMBC日興証券は「IPO」と「信用取引」に特に強みがあります。

 

IPO株の当選確率を挙げるなら外せない証券会社

IPOの過去の実績
2015年:80件
2014年:60件
2013年:34件

となっており、他社と比較してかなり多くのIPOを扱っています。また、総合証券の強みとしてIPOの引き受けでも主幹事を務めることも多く、抑えておきたい証券会社であるといえます。

抽選方式は完全抽選となっている上、資金拘束もありませんので、口座を作ってIPOに申し込みをするだけしておいて、当選したら資金を入れるという方法も取ることができます。

2015年の実績ではIPO件数第2位の証券会社ですので、ここは確実に抑えてきたい証券会社だと言えるでしょう。

参考記事:IPO取引(新規公開株)で証券会社比較

 

信用取引は売買手数料が無条件に無料

これは素直にすごいと思います。ネット証券でもライブスター証券などが一定額以上の売買の場合は手数料無料としていますが、SMBC日興証券の場合は「無条件で無料」となっています。

 

SMBC日興証券
SMBC日興証券公式ホームページ

 

株式投資に有利な証券会社を徹底比較

株式投資のパートナーである証券会社は自分の投資スタイルや目的にあった証券会社を選びましょう。

証券会社比較ランキング
資産運用に必須の証券会社。ネット証券を中心に役立つ証券会社を徹底比較・ランキング。

マネックス証券・・・(総合力が高い。各種金融サポートサービスも充実)
SBI証券・・・(ネット証券最大手。手数料、サービス、商品まで充実)
楽天証券・・・(トレードツールが秀逸。短期トレード主体の方におすすめ)

 

 

 

証券会社比較ランキング
人気の証券会社を手数料や取り扱い商品、サービスなどで徹底的に比較・ランキング

マネックス証券
投資初心者〜上級者まで幅広く使えるネット証券。
使い勝手も良く、サービス面も充実。
>>マネックス証券詳細

ライブスター証券
株式売買手数料業界最安水準のネット証券。口座開設から2カ月はすべての取引手数料が無料
>>ライブスター証券詳細

楽天証券
超割コースの開始で手数料引き下げ。信用取引のデイトレコース「いちにち信用取引」も開始。
>>楽天証券詳細情報

証券会社の選び方
証券会社手数料比較
証券会社サービス比較
証券会社取扱商品比較
目的別 おすすめ証券会社の選び方
証券会社一覧
投資ガイドカテゴリー
投資ガイド人気コンテンツ


当サイトについて
マネーナビ人気コンテンツ
お問い合わせ・運営情報
その他・リンク