おすすめネットバンク
おすすめ証券会社
あおぞら銀行
普通預金金利が好金利。貯金用銀行として最適!
SMBC日興証券
日興フロッギーで100円から株が買える。投資入門に最適な証券会社

厳選証券会社ランキング ベスト3
1位:マネックス証券
お勧めのネット証券、米国株投資にも強く、使いやすい
2位:SBI証券
ネット証券口座数No1。商品、サービス、手数料などバランス良好
3位:SMBC日興証券
100円単位の小額投資、株主優待投資にも強い

みずほ証券

みずほ証券は日本の大手証券会社の一つ。もともとホールセール(法人)部門を担当していた証券会社でしたが、新光証券と合併し、個人(リテール)も担当するようになっています。IPO,POには強みがあるものの手数料はかなり高い水準となっています。

2009年に新光証券を吸収合併しています。

 

みずほ証券の手数料体系

都度手数料
〜50万円
〜100万円
〜150万円
〜300万円

現物取引

0.36225% 0.26145%+1,008円 0.26145%+1,008円 0.26145%+1,008円
口座維持手数料

有料

振込手数料

無料

引出手数料

無料

見ていただくとわかる通り、かなり高めの手数料水準となっています。

 

みずほ証券の評価・使い勝手

お勧め度:★★

個人向けの部門も持ってはいるものの、ネット取引手数料もかなり高い水準となっており、正直お得とは言い難い手数料体系になっています。

みずほ証券は法人向けにやや強いので、IPOやPOなどを狙っている方にはメリットも多少はあるかもしれません。

 

株式投資に有利な証券会社を徹底比較

株式投資のパートナーである証券会社は自分の投資スタイルや目的にあった証券会社を選びましょう。

証券会社比較ランキング
資産運用に必須の証券会社。ネット証券を中心に役立つ証券会社を徹底比較・ランキング。

<目的別おすすめの証券会社>

・外国株投資がやりたい
マネックス証券(米国株に強い)

・投資信託投資がやりたい
楽天証券(ポイント還元がお得)

・国内株/IPO投資に興味
SBI証券(総合ネット証券として最適)

・株主優待投資がしたい
SMBC日興証券(100円からの積立や優待クロス)

 

 

 

証券会社比較ランキング
人気の証券会社を手数料や取り扱い商品、サービスなどで徹底的に比較・ランキング

SBIネオトレード証券
株式売買手数料業界最安水準のネット証券。
>>SBIネオトレード証券詳細

楽天証券
超割コースの開始で手数料引き下げ。信用取引のデイトレコース「いちにち信用取引」も開始。
>>楽天証券詳細情報

証券会社の選び方
証券会社手数料比較
証券会社サービス比較
証券会社取扱商品比較
目的別 おすすめ証券会社の選び方
証券会社一覧
投資ガイドカテゴリー
投資ガイド人気コンテンツ


当サイトについて

マネーナビはお金のガイドサイトとして2004年から運営している、マネー情報総合サイトです。投資、節約、収入という3つの分野で知って得する情報を発信しています。

マネーナビ人気コンテンツ
お問い合わせ・運営情報
その他・リンク