おすすめネットバンク
おすすめ証券会社
あおぞら銀行
普通預金金利が0.2%と、圧倒的に高金利。貯金用銀行として最適!
SMBC日興証券
日興フロッギーで100円から株が買える。投資入門に最適な証券会社

厳選証券会社ランキング ベスト3
1位:マネックス証券
お勧めのネット証券、米国株投資にも強く、使いやすい
2位:SBI証券
ネット証券口座数No1。商品、サービス、手数料などバランス良好
3位:ネオモバ
1株単位で株取引が可能で初心者におすすめTポイント投資もできる

LINE証券 投資

LINE証券

LINE証券は2019年8月に開業したネット証券です。

メッセンジャーアプリやスマホ決済サービスなどを手掛けているLINEと、証券会社最大手の野村證券の持ち株会社である野村HDが共同出資したネット専業証券会社となります。LINEアプリを使って株式を売買できる手軽さが魅力でしょうか。

また、タイムセールなどのユニークなサービスも特徴的です。

>>LINE証券公式ホームページ

 

LINE証券はどんなネット証券になるの?

これまで株式投資の経験がある方、現在投資をしている方にとってはあまり魅力的とはいえない証券会社です。ターゲットは完全に株式投資初心者・入門者となっているように思われます。

主だった特徴は以下の通りです。

  • 投資可能なのは国内100銘柄と一部のETFだけ
  • 1株から売買できる単元未満株取引
  • 21時まで売買可能
  • 手数料は無料だけど、スプレッドはかかる
  • LINEアプリがあれば投資できる(Android端末のみ)
  • LINE Payから入金、出金ができる

通常の証券会社と比べるとかなりの差があります。

 

投資可能なのは国内300銘柄と一部のETFだけ

日本の証券市場に上場している会社は3000社を超えます。

LINE証券ではその内300銘柄にしか投資ををすることができません。やや少なく感じてしまいますね。また、TOPIX・NASDAQ・NYダウ・不動産・金を対象としたETFにも投資できます。

 

1株から売買できる単元未満株取引

LINE証券は株式を1株単位で売買できます。

通常の株取引は単元株と言って、1株単位ではなく100株単位が基本的な取引単位となっています。LINE証券はこれを1株単位で売買できるようになっています。

ただ、珍しいサービスという事は無く

  • SBI証券
  • SBIネオモバイル証券
  • マネックス証券
  • auカブコム証券

といった、ネット証券でも提供されているサービスです。詳しくは「単元未満株取引で証券会社比較」をご覧ください。

 

21時まで売買可能

通常、株の売買時間は9時〜15時までです。

一方でLINE証券は最長21時まで取引ができます。LINE証券は他の証券会社と違い、投資家同士の売買注文を付け合わせるのではなく、LINE証券自身が保有する株を投資家に売るというスタイルになっているので、可能なわけですね。

ただし、立会時間外の取引はLINE証券側もリスクが大きいため、後述するスプレッドがやや高くなっています。

 

手数料は無料だけど、スプレッドはかかる

個人的に一番ひっかかるのはここです。

LINE証券は手数料無料を謳っていますが、売買価格にスプレッドを設定しています。これは実質的には手数料なので、無料と謳うのは投資経験の浅い人を騙しているように見えます。

スプレッドとは、買値と売値に差をもうけていることで、その差分が証券会社の手数料となります。FXなどでは一般的なスタイルです。(参考:スプレッドとは?

スプレッドは、手数料と違って業者側が自由に広げることができます。なので21時まで夜間取引ができるとは言っても、取引が少ない時間帯はスプレッドが広がってしまうのではないかと懸念しています。

実際にサービスがスタートしましたが、スプレッドは許容範囲でしょう。立会時間中は0.05%程度、夜間取引は0.5%程度でした。

 

株のタイムセール

LINE証券のユニークなサービスの一つです。

株式を当日の終値よりも3%〜7%割引した価格で購入できます。翌日すぐに売却すれば、割引率分以上下がらねば利益がでるというようになっています。

非常に人気があるようで、タイムセール実施時にはTwitterなどのSNSが大いに盛り上がっています。利益が出やすい環境を用意して株の売買になれることができるというのもいい感じですね。

 

投資入門者が株式投資を始めるにはいい感じ

お勧め度:★★★★

株式投資の入門、あるいは投資経験がある方にとってはタイムセールなどのお遊びとしては非常に使える証券会社だと思います。そういう目的であれば大変おすすめ。

一方で、長期投資や数百万円単位の資金で投資をするというような目的には不適です。

>>LINE証券公式ホームページ

 

株式投資に有利な証券会社を徹底比較

株式投資のパートナーである証券会社は自分の投資スタイルや目的にあった証券会社を選びましょう。

証券会社比較ランキング
資産運用に必須の証券会社。ネット証券を中心に役立つ証券会社を徹底比較・ランキング。

<目的別おすすめの証券会社>

・初めての証券会社を探してる
ネオモバ(1株単位の株取引で投資体験に最適)

・外国株投資がやりたい
マネックス証券(米国株に強い)

・投資信託投資がやりたい
楽天証券(ポイント還元がお得)

・国内株/IPO投資に興味
SBI証券(総合ネット証券として最適)

 

 

 

証券会社比較ランキング
人気の証券会社を手数料や取り扱い商品、サービスなどで徹底的に比較・ランキング

ライブスター証券
株式売買手数料業界最安水準のネット証券。口座開設から2カ月はすべての取引手数料が無料
>>ライブスター証券詳細

楽天証券
超割コースの開始で手数料引き下げ。信用取引のデイトレコース「いちにち信用取引」も開始。
>>楽天証券詳細情報

証券会社の選び方
証券会社手数料比較
証券会社サービス比較
証券会社取扱商品比較
目的別 おすすめ証券会社の選び方
証券会社一覧
投資ガイドカテゴリー
投資ガイド人気コンテンツ


当サイトについて

マネーナビはお金のガイドサイトとして2004年から運営している、マネー情報総合サイトです。投資、節約、収入という3つの分野で知って得する情報を発信しています。

マネーナビ人気コンテンツ
お問い合わせ・運営情報
その他・リンク