おすすめネットバンク
おすすめ証券会社
ソニー銀行
デビットカードや外貨関連のサービスが充実。キャンペーンもお得
SMBC日興証券
日興フロッギーで100円から株が買える。投資入門に最適な証券会社

おすすめ情報

DMM株は手数料に強みの新参入ネット証券

 

DMM株はDMM.com証券によって提供されている株式取引サービスです。

DMM.com証券はもともと、FX取引やCFD取引などの方に注力しており、国内株取引にはサービスを提供しておりませんでしたが、2018年に国内株取引にも参入しました。

DMM株は業界最安値水準の低コスト手数料を引っ提げての参入です。取引コストが重要になる高頻度の株取引をする方に特におすすめのネット証券です。

口座開設をする上でのライバルといえそうなのは「SBIネオトレード証券」ですね。もろベンチマークにしてそうです。

 

DMM.com証券の概要

DMM.com証券といえば、「DMM FX」などに代表されるようにFX取引で業界最大手水準の取引シェアを持っています。

DMM株はDMM.com証券として提供する国内株取引サービスです。提供するのは「現物株」「と「信用取引」です。国内株のみで、米国株(外国株)の取り扱いはありません。

業界最低水準の手数料+口座開設から3か月の手数料無料という口座開設特典もあります。

DMM株公式ホームページ

 

DMM株の手数料体系

都度手数料
〜50万円
〜100万円
〜150万円
〜300万円

現物取引

180円
340円
400円
600円

信用取引

80円
80円
80円
80円
口座維持手数料

無料

振込手数料

無料

引出手数料

無料

手数料の調査日は2018年5月1日です。 なお、手数料はすべて「税抜き」となっております。

さらに、手数料の1%分の株ポイントが貯まり、キャッシュバックができます。

また、信用取引手数料に関しては300万円超の場合手数料無料となります。また、一定の取引高などを達成するとVIPコースとなり、信用取引手数料は無料となります。

 

DMM株の評価・使い勝手

総合評価

手数料の安さはネット証券の中でも随一。ライバルの「SBIネオトレード証券」とほぼ変わらず、ほんの気持ち分だけ安いといった感じの設計になっています。

個人的にはFX取引もするならDMM株、オプション取引や先物取引にも興味があるならSBIネオトレード証券といった感じでしょうか。

また口座開設から3ヶ月間は取引手数料がいくら取引しても無料。つまり、株価が1円でも上がればそれで利益を得ることができるという点です。初心者の方の練習としてもいいですし、現在頻繁に株取引をしている人にとっても魅力的なサービスといえます。

 

DMM株公式ホームページ

 

株式投資に有利な証券会社を徹底比較

株式投資のパートナーである証券会社は自分の投資スタイルや目的にあった証券会社を選びましょう。

証券会社比較ランキング
資産運用に必須の証券会社。ネット証券を中心に役立つ証券会社を徹底比較・ランキング。

<目的別おすすめの証券会社>

・外国株投資がやりたい
マネックス証券(米国株に強い)

・投資信託投資がやりたい
楽天証券(ポイント還元がお得)

・国内株/IPO投資に興味
SBI証券(総合ネット証券として最適)

・株主優待投資がしたい
SMBC日興証券(100円からの積立や優待クロス)

 

 

 


証券会社比較ランキング
人気の証券会社を手数料や取り扱い商品、サービスなどで徹底的に比較・ランキング


証券会社の選び方
証券会社手数料比較
証券会社サービス比較
証券会社取扱商品比較
目的別 おすすめ証券会社の選び方
証券会社一覧
投資ガイドカテゴリー
投資ガイド人気コンテンツ


当サイトについて

マネーナビはお金のガイドサイトとして2004年から運営している、マネー情報総合サイトです。投資、節約、収入という3つの分野で知って得する情報を発信しています。

マネーナビ人気コンテンツ
お問い合わせ・運営情報
その他・リンク