おすすめネットバンク
おすすめ証券会社
あおぞら銀行
普通預金金利が0.2%と、圧倒的に高金利。貯金用銀行として最適!
SMBC日興証券
日興フロッギーで100円から株が買える。投資入門に最適な証券会社

厳選証券会社ランキング ベスト3
1位:マネックス証券
お勧めのネット証券、米国株投資にも強く、使いやすい
2位:SBI証券
ネット証券口座数No1。商品、サービス、手数料などバランス良好
3位:ネオモバ
1株単位で株取引が可能で初心者におすすめTポイント投資もできる

キンカブはSMBC日興証券の金額単位で株を売買できるサービス

キンカブというのはSMBC日興証券が開始した新しい株取引のやり方です。「金額指定取引」の略ですね。通常の株取引は「株数」を指定して取引をしますが、キンガブでは100円以上100円単位で金額指定で株式を購入、売却することができます。

ちなみに単元株(100株)よりも少ない株数での単元未満株の株数単位の売買も可能です。

キンカブの大きなメリットは「少額から株投資ができる」、「ドルコスト平均法」を利用した積立投資ができるという点が挙げられます。

買付時100万円未満なら手数料無料という手数料体系もGoodです!ようは積立時にコストがかからないわけなので積立投資に適しています。

 

キンカブの大きな特徴と活用法

株式投資の場合、ある程度まとまった投資金額が必要になります。

今は株式の単元株(取引単位)が統一されて100株単位となっています。たとえば株価が9000円なら9000円×100株=90万円が最低投資単位となります。

でも、ある程度資産規模のある投資家は別として初めて株投資をする人にとって、これって大きいですよね。

そんなとき、キンカブなら100円から100円単位(または1株単位)で株を売買できるわけです。これなら場合によっては小学生でもお小遣いで株を買うことができますね。

一度にまとめて買わず、100円の注文を10回、20回と分けていけば時間分散も可能です。なにより定額投資法(ドルコスト平均法)によって、平均取得価格を引き下げることも可能になります。

 

キンカブの手数料や株の売買ルール

手数料は明快です。片道0.5%となっています。
また、1回の注文が100万円以下の買い注文は手数料無料となります。

買付時の金額を100万円以下にすれば実質的な手数料は片道0.25%となるわけです。ネット証券の株の売買コストは0.1%程度と考えると、小額投資ができてこの手数料率はかなりやすいです。

 

キンカブを利用した売買のルールは通常と少し違う

キンカブを利用した株の売買ルールは通常の株投資と少しだけ違います。注文時間とそれに合わせた売買価格はそれぞれの注文時に指定した前場または後場の始値できまります。通常の株売買のように注文を出してリアルタイムに売買成立するというわけではありません。

SMBC日興証券
SMBC日興証券公式ホームページ

 

株式投資に有利な証券会社を徹底比較

株式投資のパートナーである証券会社は自分の投資スタイルや目的にあった証券会社を選びましょう。

証券会社比較ランキング
資産運用に必須の証券会社。ネット証券を中心に役立つ証券会社を徹底比較・ランキング。

<目的別おすすめの証券会社>

・初めての証券会社を探してる
ネオモバ(1株単位の株取引で投資体験に最適)

・外国株投資がやりたい
マネックス証券(米国株に強い)

・投資信託投資がやりたい
楽天証券(ポイント還元がお得)

・国内株/IPO投資に興味
SBI証券(総合ネット証券として最適)

 

 

 

証券会社比較ランキング
人気の証券会社を手数料や取り扱い商品、サービスなどで徹底的に比較・ランキング

ライブスター証券
株式売買手数料業界最安水準のネット証券。口座開設から2カ月はすべての取引手数料が無料
>>ライブスター証券詳細

楽天証券
超割コースの開始で手数料引き下げ。信用取引のデイトレコース「いちにち信用取引」も開始。
>>楽天証券詳細情報

証券会社の選び方
証券会社手数料比較
証券会社サービス比較
証券会社取扱商品比較
目的別 おすすめ証券会社の選び方
証券会社一覧
投資ガイドカテゴリー
投資ガイド人気コンテンツ


当サイトについて

マネーナビはお金のガイドサイトとして2004年から運営している、マネー情報総合サイトです。投資、節約、収入という3つの分野で知って得する情報を発信しています。

マネーナビ人気コンテンツ
お問い合わせ・運営情報
その他・リンク