米国株は世界の中でも最大手企業が沢山あります。そうした世界企業に投資をする上で米国株は外せません。また、海外ETFについても多くは米国の証券取引所に上場していますので、海外ETFを通じた投資をしたいという方も、米国株が取引できる証券会社は魅力的かと思います。

米国株投資で証券会社を比較する場合には「投資情報や投資ツールの充実度」と「手数料」の両方が大切です。

特に、米国株取引に限らず外国株取引にかかる手数料水準は国内株の場合と比較しても高いです。

2017年現在、「マネックス証券」「楽天証券」「SBI証券」の3社で米国株投資・海外ETF取引が可能です。

また、少し変わった米国株投資ができる証券会社としてスマホ証券のOne Tap BUYと、ロボアドによる自動投資ができるWealthNaviがあります。