おすすめネットバンク
おすすめ証券会社
ソニー銀行
積立預金や定期預金など、これから貯金を始めるのに最適な銀行。セブン銀行ATMの手数料無料
マネックス証券
投資初心者向けにおすすめ。大手ネット証券でサービスや初心者向けコンテンツも充実

2017年1月より加入者要件が拡大。節税効果が高い個人型確定拠出年金(iDeCo)

厳選証券会社ランキング ベスト3(根拠・詳細については「ランキングページ」)
マネックス証券 資産管理ツールが魅力。投資初心者にもお勧めのネット証券
SBI証券 総合ネット証券として優れる。投資信託への投資などにもオススメ
ライブスター証券 口座開設から2ヶ月間は取引手数料無料。コスト重視の方にお勧め

楽天証券-トレードツールの魅力度が高い大手ネット証券-

提供するオリジナルのトレーディングツール「マーケットスピード」が人気の証券会社。

楽天証券の最大の特徴は「マーケットスピード」という高機能トレードツールの無料提供が挙げられます。このソフトの利用を目的として楽天証券に口座を開設する方もいるくらいです。 国内の証券会社が提供するトレードツールとしては最高の出来だと思います。

また、楽天証券では信用取引は勿論、先物オプション取引など様々な収益機会を追求できるようになっており、よりアクティブな取引をしてみたいという投資家の要望に応える証券会社となっています。

 

楽天証券の概要

楽天証券最大の特徴は「マーケットスピード」をというソフトウェアです。マーケットスピードとは、完全リアルタイムの株価自動更新機能を有したソフトウェアの事で、現在の株価、板の状況、ロイターニュースなどをリアルタイムで提供しています。実際に利用していますが、使い勝手はかなり良いです。

・リアルタイム更新の株価ボード
・各種テクニカルチャート
・会社四季報
・株式銘柄のスクリーニング、各種ランキング情報(値上がり率上位など)
・投資ニュース
・日経テレコン
・外国株の株価情報

などマーケットスピードで手に入る情報は多岐にわたります。これだけのツールを実質無料で利用できます。(無料利用には条件がありますが、それぞれの条件が非常に簡単にクリアできるので、実質無料で使えるソフトになっています)

 

楽天証券公式ホームページ

 

楽天証券の手数料体系

手数料は税抜価格となっております。

都度手数料(超割コース)
〜50万円
〜100万円
〜150万円
〜300万円

現物取引

272円
487円
582円
921円

信用取引

360円
360円
360円
360円
定額手数料
〜100万円
〜200万円
〜400万円
〜600万円

現物取引

858円
2,000円
4,000円
6,000円

信用取引

---
---
---
---
一月定額手数料

なし

口座維持手数料

無料

振込手数料

無料

引出手数料

無料

上記手数料は手数料調査日:2017年2月8日時点のものとなります。各証券会社において改定等の対応が行われている場合がありますので、最新の情報は公式ホームページ等で必ずご確認いただきますようお願いいたします。なお手数料表記は「税別」となっております。

 

楽天証券の評価・使い勝手

お勧め度:★★★★★

楽天証券最大のメリットはトレーディングツールである「マーケットスピード」の活用にあります。マーケットスピードは通常3ヶ月6,300円の有料サービスですが、過去3ヶ月に一回以上取引手数料の発生する取引をすれば無料になります。(このほかにもさまざまな無料利用条件があるのでほぼ100%の方は無料で利用できます)

マーケットスピードは非常に考えられた取引ツールで、投資に必要なほとんどの情報をソフト上で閲覧できるだけでなく、チャートや板情報、株式銘柄のスクリーニング、外国株の株価情報、為替情報、投資最新ニュース、会社四季報など本当にたくさんの情報を提供してくれます。ちなみに私はマーケットスピードを利用するために楽天証券を実際に利用してます。

また、取引ツール以外にも大手ショッピングモール楽天市場で使えるポイントが貯まったり、「中国」「米国」「インド」「ロシア」「ブラジル」といった諸外国の外国株への投資ができるなどサービス面だけでなく、商品面でも充実しています。
投資信託の取り扱いもネット証券中で最大規模、外貨MMも主要証券の中では最多の取り扱いとなっています。

 

楽天証券独自のおすすめサービス

・マーケットスピード
楽天証券独自のオンライントレーディングツール。携帯電話向けにもiスピードというトレーディングツールを同様に提供しています。非常に使い勝手および、利便性の高いツールとなっており、他社で株取引しながらもツールだけはマーケットスピードを使っているという方も多いそうです。また、iPhoneや、Andoroidなどのスマートフォン向けにも高機能なトレードツールを無料で提供しています。
>>マーケットスピード

・日経テレコンが無料で使える
日経テレコンは日本経済新聞社の主要4紙の最新の新聞記事から過去の新聞記事、企業情報までを検索することができるサービスです。最新の新聞情報をデータベースにしたものです。通常ですと、月額8000円するサービスですが楽天証券ならこれを無料で利用できます(マーケットスピード内で見ることができます)
>>日経テレコンが無料で使える

・楽天証券ポイント
楽天証券では、株式売買や投資信託の購入、保有など様々な場面でポイントがたまるようになっています。ためたポイントは国内最大級のショッピングモール「楽天市場」などで利用することができます。

 

楽天証券公式ホームページ

 

株式投資に有利な証券会社を徹底比較

株式投資のパートナーである証券会社は自分の投資スタイルや目的にあった証券会社を選びましょう。

証券会社比較ランキング
資産運用に必須の証券会社。ネット証券を中心に役立つ証券会社を徹底比較・ランキング。

マネックス証券・・・(総合力が高い。各種金融サポートサービスも充実)
SBI証券・・・(ネット証券最大手。手数料、サービス、商品まで充実)
楽天証券・・・(トレードツールが秀逸。短期トレード主体の方におすすめ)

 

 

 

証券会社比較ランキング
人気の証券会社を手数料や取り扱い商品、サービスなどで徹底的に比較・ランキング

マネックス証券
投資初心者〜上級者まで幅広く使えるネット証券。
使い勝手も良く、サービス面も充実。
>>マネックス証券詳細

ライブスター証券
株式売買手数料業界最安水準のネット証券。口座開設から2カ月はすべての取引手数料が無料
>>ライブスター証券詳細

楽天証券
超割コースの開始で手数料引き下げ。信用取引のデイトレコース「いちにち信用取引」も開始。
>>楽天証券詳細情報

証券会社の選び方
証券会社手数料比較
証券会社サービス比較
証券会社取扱商品比較
目的別 おすすめ証券会社の選び方
証券会社一覧
投資ガイドカテゴリー
投資ガイド人気コンテンツ


当サイトについて
マネーナビ人気コンテンツ
お問い合わせ・運営情報
その他・リンク