おすすめネットバンク
おすすめ証券会社
あおぞら銀行
普通預金金利が0.2%と好金利。貯金用銀行として最適!
SMBC日興証券
日興フロッギーで100円から株が買える。投資入門に最適な証券会社

厳選ネットバンクランキング
1位:東京スター銀行
ATMや振込手数料が実質無料!給与振込口座指定で預金金利大幅UP
2位:ソニー銀行
貯金はもちろん、ATMが月4回無料や外貨関連サービスも充実
3位:あおぞら銀行 BANK
貯金用の銀行としておすすめ、普通預金金利0.2%は驚異的水準

住信SBIネット銀行 バランス力のあるネット銀行

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は全体的にバランス力の高い銀行です。

2016年にはサービス内容の大幅な改定が行われており、利用状況(預金残高や外貨預金などの利用)に合わせて、特典がアップする会員プログラム(スマートプログラム)が導入されました。

導入前までは「みんなに無料サービスを提供する銀行」でしたが、導入後は「それなりに利用している人により手厚いサービスを提供する」というスタンスに変わっています。

それでも、利用状況に合わせてコンビニATM(セブン銀行、ローソン、郵貯)などが月2回〜15回。他行への振込手数料も月1回〜15回無料となっており、最低でも1回は無料利用ができるなど、手数料面でも評価できます。

日本最大のネット証券であるSBI証券との連携サービス(SBIハイブリッド預金など)も利用することができ、攻守ともにすぐれたネット銀行と言えるでしょう。

こんな特徴があるネットバンクです。
・振込手数料が最大月20回まで無料
・コンビニATMが無料利用できる(回数制限あり)
・SBI証券と連動した資産管理が可能

こんな人に向いているネットバンクです。
・SBI証券に口座を持っている
・銀行振込を使う機会が多い方
・コンビニATMをよく使う方

SBI証券公式ホームページ

住信SBI銀行口座はSBI証券とのセット利用がおすすめです。同時口座開設ができるのでSBI証券経由で口座を作りましょう。

 

住信SBIネット銀行の手数料体系(スマートプログラム)

住信SBIネット銀行の利用において2016年以降重要になるのが会員ステージ別特典である「スマートプログラム」をどれだけ活用できるかということです。

  ランク1 ランク2 ランク3 ランク4
振込手数料
(住信→他行)
月1回 月5回 月10回 月20回
ATM出金手数料 月2回 月5回 月10回 月20回
ATM入金手数料 無料

ランク2以上を満たせば、他のネットバンクと比較しても魅力的です。一方でランクアップはそこまで難しくないです。2021年4月からはルールが変わり、さらにランクアップがしやすくなりマン??。ランク2までは「スマート認証NEO」を利用すれば全員が対象となりました。つまり、設定さえすれば ATM5回無料、他行振込手数料5回無料になります。

ランク3以上を目指す方法

  • 預金残高300万円以上
  • 住宅ローン利用
  • ロボアド100万円以上運用
  • 以下、条件を3つ以上達成

上記がランク3となる条件です。条件3つクリアが簡単でお勧めです。

  1. 外貨預金の残高がある
  2. 仕組み預金の残高がある
  3. カードローンの利用残高がある
  4. 目的別ローンを利用している
  5. SBIハイブリッド預金の利用がある
  6. 給与や年金の振り込みがある
  7. 純金積み立てをしている
  8. デビットカードを月1万円以上利用がある
  9. ミライノカード(クレカ)の引き落としがある
  10. JAL Global Walletのチャージが1万円以上(3万円以上なら2点分)
  11. BIG、totoの購入が2万円以上

中でも太字にしたものが簡単。SBIハイブリッド預金は「SBI証券」の口座を一緒に作ればクリアできます。外貨預金はとりあえず1ドル入れておけばOK。純金積立も積立とあるけど、1回だけやってあとは積立停止しておけば大丈夫です。これでランク3にいけます。余裕ですね。

 

住信SBIネット銀行の金利情報

住信SBIネット銀行の各種預金金利の一覧表です。

定期預金の金利は全般的にネットバンクの中でも高位水準にあります。よく定期預金キャンペーンを開催しているので、キャンペーンに合わせて預金するのもよいですね。
また、特にお薦めなのは「SBIハイブリッド預金」も特徴的です。特に株式投資などの投資を検討している方ややっている方向けです。 詳しくは「SBIハイブリッド預金の詳細と特徴」も御覧ください。

預金商品
3ヶ月
6ヶ月
1年
3年

円普通預金

一律0.001%

SBIハイブリッド預金

一律0.01%※1

円定期預金

0.02%
0.02%
0.02%
0.02%

米ドル外貨普通預金金利

0.05%

米ドル外貨預金
手数料

片道15銭

米ドル外貨預金
(定期預金)

0.07%
0.13%
0.15%
---

備考

※1:別途SBI証券にも口座を開設しておく必要があります。詳しくは「SBIハイブリッド預金」の詳細情報ページをご参照ください。

預金金利に関する情報は2021年7月1日の金利水準を掲載しております。預金金利は経済情勢などにより大きく変動することもありますので、必ず住信SBIネット銀行の公式ホームページ内で正確な情報をお確かめください。

 

住信SBIネット銀行の評価・使い勝手

お勧め度:★★★★★

スマートプログラムの導入で、超ライトユーザーにとっては改悪となりましたが、ある程度の利用がある方については大きく変化したわけではありません。

ただ、近年では様々なネットバンクが新しく登場したり、既存のネットバンクもサービスを強化しています。

楽天銀行」は楽天カードや楽天証券などとの連携を強化しており、資産運用に興味関心がある方に対する強さが大幅アップしています。

また、金利だけでいうなら「あおぞら銀行BANK」は普通預金金利0.2%という高い金利で非常に魅力的です。

3〜5年前は、住信SBIネット銀行のサービスが圧倒的に他の銀行を凌駕するという状況でしたが多少変わってきています。

とはいえ、全体的なサービス水準は依然として高いです。

このほかにも、目標を管理のために最大5つのアカウントを作ることができ、それぞれに目標などを設定して資産運用をサポートする機能も備わっています。

 

住信SBIネット銀行が特におすすめな人

住信SBIネット銀行は基本的に「人を選ばないネットバンク」です。
サービスのバランス、スペックが高いので、住信SBIネット銀行だったからできなかった。ということはほとんどありません。

強いてあげるとするなら、SBI証券との連携サービス(SBIハイブリッド預金など)があるので、株式投資をしている方(またはする予定の方)はより同行を活用することができるかと思います。というか、口座をつくるなら同時に作ってしまいましょう。

ただし、証券会社を利用しないという場合であっても十分に魅力的なネットバンクであると評価しています。資産運用以外でもATMの時間外利用完全無料・他行振込手数料無料というサービスなど普段使いでも十分に活用できる銀行であることに変わりはありません。


住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金

ハイブリッド預金とは、提携しているSBI証券との連動口座です。ハイブリッド預金口座のお金には、普通預金よりも高い金利が付く上に、株式の投資資金や売却資金などの預け口としても利用できます。

というか、住信SBIネット銀行を利用するならSBI証券の利用はマストです。口座開設はSBI証券経由だと同時に実施できるので住信SBIネット銀行の口座を作るならSBI証券経由で一緒に作ってしまいましょう。


ハイブリッド預金のイメージ図

住信SBIネット銀行の「ハイブリッド預金」は銀行口座としての預金機能に加えて、その預金残高をSBI証券における現物取引の買い付け代金などに充当できる機能がある預金口座となっています。

たとえば、SBIハイブリッド預金に100万円を預けているとしたら、そのお金はSBI証券での株式や投資信託などの投資資金としても使うことができます。 また、SBI証券で株式を売却した場合などの売却代金はSBIハイブリッド預金へと入金されます。

  1. 利息は毎月支払われる(毎月第3土曜日に計算され翌日入金)
  2. 即日引き出し可能。定期預金のように最低預入期間はありません。
  3. 預金保険制度の対象で元本保証の預金です。

 

ミライノデビットは外貨決済可能な稀有なデビットカード

ミライノデビットは住信SBIネット銀行が提供している「デビットカード」です。Visaブランド、MasterCardブランドの二種類があり、さらにMasterCardブランドには年会費は特典や補償が充実したミライノデビット Platinumというカードがあります。

ミライノデビット
VISA
ミライノ デビット
MasterCard
ミライノ デビット PLATINUM
年会費 無料 無料 11,000円
利用申し込み 15歳以上
カード審査 なし
カードブランド VISA mastercard
ポイント還元 0.6% 0.8% 1.0%
ポンイント スマプロポイント
タッチ決済 VISAのタッチ決済 MasterCardコンタクトレス
ETCカード なし
盗難補償 個人は年間100万円まで、法人は年間1000万円までの不正利用に対する補償があります。
その他保険 ショッピングガード最高100万円
国内旅行保険最高1億円
海外旅行保険最高1億円
海外ATM 海外の対応ATMを使って現地通貨での引き出しが可能です。
外貨預金残高があれば米ドル外貨預金からの出金も可能ですし、外貨預金(米ドル)で直接払いをすることも可能です。
その他特典

最大の特徴は、米ドル外貨預金があれば、海外旅行などでの米ドル決済をそのまま外貨預金の残高からすることが可能になっています。

ポイント還元面ではMasterCardの方がいいですね。同社でもMaster推しのところがあります。プラチナになると以下のような特典がつきます。

  • ラウンジキー(Lounge Key)
  • 招待日和
  • 空港での往復手荷物無料(2個)
  • 付帯保険

空港系、グルメ系の他、付帯保険も実は結構充実しています。プラチナカード系の優待内容ですが、あくまでもデビットカードなので審査がないというのもいいですね。

 

・住信SBIネット銀行の法人口座

月々の維持管理費完全無料に加えて、自行間の振込手数料50円、他行宛も160円〜250円と格安です。また、ビジネスに役立つ様々なサービスも提供しています。
都市銀行や地方銀行の法人口座はオンラインバンキングの利用に利用料などがかかったりしますが、住信SBIネット銀行は無料です。なお、ネットバンクの法人口座については「法人口座(ビジネス口座)比較」で詳しく各ネットバンクの法人向けサービスを比較しています。

 

・盗難被害補償制度

住信SBIネット銀行では、カード偽造や盗難などによる預金被害に対する補償制度を設けています。被害にあった預金に対しては銀行が補償してくれます。
たとえば「偽造キャッシュカードで預金被害があった場合」や「キャッシュカードが盗難されて預金被害があった場合」などには被害額全額を保証してくれます。また、オンラインバンキングにおいて不正利用があった場合も利用者に過失がなければ補償が効くので安心です。

 

SBI証券公式ホームページ

住信SBI銀行口座はSBI証券とのセット利用がおすすめです。同時口座開設ができるのでSBI証券経由で口座を作りましょう。

 

便利でお得なネットバンクを徹底活用しよう!

時間外手数料無料、振込手数料無料、コンビニATM利用手数料無料、高金利と非常に便利でお得なネットバンクを活用しましょう。

ネットバンク比較ランキング
ネットバンク比較ランキングでは、便利でお得なネットバンクを手数料・預金金利・提供しているサービス等で各ネットバンクを徹底比較。あなたにピッタリの銀行がきっと見つかります。

<貯金におすすめの銀行>
あおぞら銀行BANK

<振込手数料、ATM手数料を節約したい>
GMOあおぞらネット銀行

<資産運用や投資に興味がある>
楽天銀行

 

 


ネットバンク比較ランキング
人気のネットバンク各社を預金金利・振込手数料・ATMの無料利用・時間外手数料など様々な角度から徹底的に比較・ランキングしています。
>> ネットバンク預金金利ランキング
金利最終確認日:2021年7月1日

ネットバンクの選び方
ネットバンクの活用基礎講座
ネットバンクの選び方
銀行預金、サービス活用術
ネットバンク一覧
デビットカードの選び方
節約ガイド他カテゴリー一覧
節約ガイド人気コンテンツ


当サイトについて

マネーナビはお金のガイドサイトとして2004年から運営している、マネー情報総合サイトです。投資、節約、収入という3つの分野で知って得する情報を発信しています。

マネーナビ人気コンテンツ
お問い合わせ・運営情報
その他・リンク