おすすめネットバンク
おすすめ証券会社
ソニー銀行
積立預金や定期預金など、これから貯金を始めるのに最適な銀行。セブン銀行ATMの手数料無料
マネックス証券
投資初心者におすすめ!貸株、投資情報ツールなどのサービスも魅力的。投信や外国株も○

2017年1月より加入者要件が拡大。節税効果が高い個人型確定拠出年金(iDeCo)

厳選ネットバンクランキング
1位:ソニー銀行 積立預金などの預金サービス充実。セブン銀行ATMなら手数料無料
2位:イオン銀行 イオンカードセレクトで普通預金金利が0.12%と高水準
3位:新生銀行 コンビニATMが無料。振込手数料も月1〜10回無料とコスト面に強み

住信SBIネット銀行 バランス力のあるネット銀行

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は全体的にバランス力の高い銀行です。

2016年にはサービス内容の大幅な改定が行われており、利用状況(預金残高や外貨預金などの利用)に合わせて、特典が変わる段階的プログラム(スマートプログラム)が導入されました。

導入前までは「みんなに無料サービスを提供する銀行」でしたが、導入後は「それなりに利用している人により手厚いサービスを提供する」というスタンスに変わっています。

それでも、利用状況に合わせてコンビニATM(セブン銀行、ローソン、郵貯)などが月2回〜15回。他行への振込手数料も月1回〜15回無料となっており、最低でも1回は無料利用ができるなど、手数料面でも評価できます。

日本最大のネット証券であるSBI証券との連携サービス(SBIハイブリッド預金など)も利用することができ、攻守ともにすぐれたネット銀行と言えるでしょう。

 

こんな特徴があるネットバンクです。
・振込手数料が最大月15回まで無料
・セブン銀行等のコンビニATMが無料利用できる
・高金利の預金がりようできる
・SBI証券と連動した資産管理が可能

こんな人に向いているネットバンクです。
・SBI証券に口座を持っている
・銀行振込を使う機会が多い方
・コンビニATMをよく使う方

総合評価 ★★★★★
預金金利 ★★★★
ATM利便性 ★★★★★
手数料 ★★★★★
投資商品 ★★★★★

住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行公式ホームページ

 

住信SBIネット銀行の手数料体系(スマートプログラム)

従来はATM手数料が完全無料、振込手数料を月3回まで無料といった一律サービスの充実度が人気でしたが、2016年1月からは利用者の利用状況(預金残高など)に合わせて変更するランク制サービスに移行しています。

なお、スマートプログラムにおけるランク付けの条件やより高ランクとなるための攻略法については「住信SBIネット銀行スマートプログラム徹底攻略」でも詳しくまとめますので、気になる方はこちらをご参照ください。

  ランク1 ランク2 ランク3 ランク4
振込手数料
(住信→他行)
月1回 月3回 月7回 月15回
振込手数料
(住信→住信)
無料
ATM出金手数料 月2回 月5回 月7回 月15回
ATM入金手数料 無料
その他特典       毎月50p付与

ATMについては、「セブン銀行」「ローソンATM」「イーネット」「ゆうちょ銀行」と提携しています。

住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行公式ホームページ

 

住信SBIネット銀行の金利情報

住信SBIネット銀行の各種預金金利の一覧表です。

定期預金の金利は全般的にネットバンクの中でも高位水準にあります。よく定期預金キャンペーンを開催しているので、キャンペーンに合わせて預金するのもよいですね。
また、特にお薦めなのは「SBIハイブリッド預金」も特徴的です。特に株式投資などの投資を検討している方ややっている方向けです。 詳しくは「SBIハイブリッド預金の詳細と特徴」も御覧ください。

預金商品
3ヶ月
6ヶ月
1年
3年

円普通預金

一律0.001%

SBIハイブリッド預金

一律0.01%※1

円定期預金

0.02%
0.02%
0.02%
0.02%

米ドル外貨普通預金金利

0.05%

米ドル外貨預金
手数料

片道15銭

米ドル外貨預金
(定期預金)

0.07%
0.13%
0.15%
---

備考

※1:別途SBI証券にも口座を開設しておく必要があります。詳しくは「SBIハイブリッド預金」の詳細情報ページをご参照ください。

預金金利に関する情報は2017年3月1日現在の金利水準を掲載しております。預金金利は経済情勢などにより大きく変動することもありますので、必ず住信SBIネット銀行の公式ホームページ内で正確な情報をお確かめください。

 

住信SBIネット銀行の評価・使い勝手

お勧め度:★★★★★

スマートプログラムの導入で、超ライトユーザーにとっては改悪となりましたが、ある程度の利用がある方については大きく変化したわけではありません。

一方で、2015年には楽天銀行が預金残高等に応じて振込手数料を無料にするサービスを提供したり、じぶん銀行もau利用者限定ではあるもの振込手数料無料サービスを開始するなど他行もサービス内容が肉薄してきています。

2〜3年前は、住信SBIネット銀行のサービスが圧倒的に他の銀行を凌駕するという状況でしたが多少変わってきています。

とはいえ、全体的なサービス水準は依然として高いです。

このほかにも、目標を管理のために最大5つのアカウントを作ることができ、それぞれに目標などを設定して資産運用をサポートする機能も備わっています。

 

住信SBIネット銀行が特におすすめな人

住信SBIネット銀行は基本的に「人を選ばないネットバンク」です。
サービスのバランス、スペックが高いので、住信SBIネット銀行だったからできなかった。ということはほとんどありません。

強いてあげるとするなら、SBI証券との連携サービス(SBIハイブリッド預金など)があるので、株式投資をしている方(またはする予定の方)はより同行を活用することができるかと思います。

ただし、証券会社を利用しないという場合であっても十分に魅力的なネットバンクであると評価しています。資産運用以外でもATMの時間外利用完全無料・他行振込手数料無料というサービスなど普段使いでも十分に活用できる銀行であることに変わりはありません。

 

住信SBIネット銀行独自のおすすめサービスや関連コンテンツの紹介

住信SBIネット銀行の特徴的なサービスや、同行をより活用するための活用方法や便利な機能などをまとめていきます。

・住信SBIネット銀行スマートプログラム徹底攻略
住信SBIネット銀行の利用において2016年以降重要になるのが会員ステージ別特典である「スマートプログラム」をどれだけ活用できるかということです。ランク2以上を満たせば、他のネットバンクと比較しても魅力的です。ランクを稼ぐ方法などを考えていきます。
>>住信SBIネット銀行スマートプログラム徹底攻略

・住信SBIネット銀行のVISAデビットカード
住信SBIネット銀行では2016年1月からVisaデビット付のキャッシュカードの取り扱いを開始しています。最大の特徴は、米ドル外貨預金があれば、海外旅行などでの米ドル決済をそのまま外貨預金の残高からすることが可能になっています。
>>住信SBIネット銀行VISAデビット付キャッシュカード 詳細情報

・住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金
ハイブリッド預金とは、提携しているSBI証券との連動口座です。ハイブリッド預金口座のお金には、普通預金よりも高い金利が付く上に、株式の投資資金や売却資金などの預け口としても利用できます。
>>住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金

・住信SBIネット銀行の法人口座
月々の維持管理費完全無料に加えて、自行間の振込手数料50円、他行宛も160円〜250円と格安です。また、ビジネスに役立つ様々なサービスも提供しています。
都市銀行や地方銀行の法人口座はオンラインバンキングの利用に利用料などがかかったりしますが、住信SBIネット銀行は無料です。なお、ネットバンクの法人口座については「法人口座(ビジネス口座)比較」で詳しく各ネットバンクの法人向けサービスを比較しています。

・盗難被害補償制度
住信SBIネット銀行では、カード偽造や盗難などによる預金被害に対する補償制度を設けています。被害にあった預金に対しては銀行が補償してくれます。
たとえば「偽造キャッシュカードで預金被害があった場合」や「キャッシュカードが盗難されて預金被害があった場合」などには被害額全額を保証してくれます。また、オンラインバンキングにおいて不正利用があった場合も利用者に過失がなければ補償が効くので安心です。

 

住信SBIネット銀行公式ホームページ

 

 

便利でお得なネットバンクを徹底活用しよう!

時間外手数料無料、振込手数料無料、コンビニATM利用手数料無料、高金利と非常に便利でお得なネットバンクを活用しましょう。

ネットバンク比較ランキング
ネットバンク比較ランキングでは、便利でお得なネットバンクを手数料・預金金利・提供しているサービス等で各ネットバンクを徹底比較。あなたにピッタリの銀行がきっと見つかります。

Monex Vision ベータ(無料の資産管理ツール)
あなたの資産管理を簡単にしてくれる無料ツール。銀行、証券会社、年金などの資産状況を一元管理。さらに、バラバラになっている資産のポートフォリオ分析やリスク管理まで自動で行ってくれます。

 


ライブスター証券限定タイアップ

ネットバンク比較ランキング
人気のネットバンク各社を預金金利・振込手数料・ATMの無料利用・時間外手数料など様々な角度から徹底的に比較・ランキングしています。
>> 普通預金ランキング
>> 定期預金ランキング
金利最終確認日:2017年2月1日

ネットバンクの選び方
ネットバンクの活用基礎講座
ネットバンクの選び方
銀行預金、サービス活用術
ネットバンク一覧
デビットカードの選び方
節約ガイド他カテゴリー一覧
節約ガイド人気コンテンツ


当サイトについて
マネーナビ人気コンテンツ
お問い合わせ・運営情報
その他・リンク