おすすめネットバンク
おすすめ証券会社
あおぞら銀行
普通預金金利が好金利。貯金用銀行として最適!
SMBC日興証券
日興フロッギーで100円から株が買える。投資入門に最適な証券会社

マネーナビ投資ガイド証券会社の選び方証券会社一覧SBI証券>SBI証券で貯まるSBIポイントの活用術
厳選証券会社ランキング ベスト3
1位:マネックス証券
お勧めのネット証券、米国株投資にも強く、使いやすい
2位:SBI証券
商品、サービス、手数料などバランス良好
3位:SMBC日興証券
100円単位の小額投資、株主優待投資にも強い

SBI証券で貯まるSBIポイントの活用術

SBIポイントはSBIグループの共通のポイントプログラムとなっています。

SBIポイントはSBI証券に代表されるSBI関連サービスの利用でポイントを貯めることができます。ためたポイントは商品と交換したり、他のポイントやマイルと交換したり、現金と交換するなどが可能です。

このページではそんなSBIポイントの貯め方や活用方法などを分かりやすく紹介していきます。

 

SBI証券でSBIポイントを上手にためよう

貯める方法は大きく3つあります。

  1. 投信マイレージサービス
  2. 国内株式手数料マイレージサービス
  3. 金・プラチナマイレージサービス

SBI証券の株取引でポイントを貯めることができます。

「投信マイレージサービス」はリンク先を見ていただきたいところですが、投資信託の保有残高の0.05%〜0.2%分のSBIポイントがもらえるサービスです。

国内株式手数料マイレージサービスは現物株式やPTS取引の取引手数料の月間合計額の1.1%分がSBIポイントとして貯まるというものです。

金・プラチナマイレージサービスも同じく、金やプラチナ投資の月額手数料の1%相当のポイントが貯まるというものになっています。

投資信託:保有残高
株・金プラチナ:取引手数料

という対象になっているわけですね。

 

SBI証券のキャンペーン等でたまることもある

たとえばSBI証券で実施されるアンケートや投資に関する様々なキャンペーン等でSBIポイントが付与されることがあります。

 

最初は利用登録が必要

なおSBIポイントを利用するには「SBIポイント公式ホームページ」で登録が必要になります。まだ、登録をしていない方は先に登録だけでも済ませてしまいましょう。

 

SBIポイントの使い道

基本的には「ポイント交換」がお得です。現金化はレートが悪いですし、商品との交換はあまり魅力的な商品はありません。

  • ANAマイル(700P→200ANAマイル)
  • JALマイル(900P→300マイル)
  • Tポイント(500P→500Tポイント)
  • nanacoポイント(500P→500Tポイント)

と交換することが可能です。特に、Tポイントやnanacoポイントとの交換はレートが100%なので悪くないと思います。マイルとの交換は貯めている人向けですね。

なお、SBIポイントの有効期限は3年間です。ポイントは基本的にSBI証券でしか貯まらないので、取引金額が少ない方は失効するリスクもあります。

この辺りは注意してポイントが貯まったら早めに別のポイントやマイルなどに交換してしまったほうがいいかもしれませんね。

 

なお、SBI証券でSBIポイントの代わりに「Tポイント」を貯めることもできるように

SBI証券では同社のサービス利用でたまるポイントをSBIポイントだけでなく、Tポイントで貯めることもできるようになりました。

SBIポイントは上記のようにポイント交換の先が限定されていますが、共通ポイントであるTポイントの方が、色々と使い道が豊富です。使える最低ポイントも少なくて済みますので、個人的にはSBIポイントよりもTポイントの方をお勧めします。

 

SBI証券公式ホームページ

 

 

株式投資に有利な証券会社を徹底比較

株式投資のパートナーである証券会社は自分の投資スタイルや目的にあった証券会社を選びましょう。

証券会社比較ランキング
資産運用に必須の証券会社。ネット証券を中心に役立つ証券会社を徹底比較・ランキング。

<目的別おすすめの証券会社>

・外国株投資がやりたい
マネックス証券(米国株に強い)

・投資信託投資がやりたい
楽天証券(ポイント還元がお得)

・国内株/IPO投資に興味
SBI証券(総合ネット証券として最適)

・株主優待投資がしたい
SMBC日興証券(100円からの積立や優待クロス)

 

 

 

証券会社比較ランキング
人気の証券会社を手数料や取り扱い商品、サービスなどで徹底的に比較・ランキング

SBIネオトレード証券
株式売買手数料業界最安水準のネット証券。
>>SBIネオトレード証券詳細

楽天証券
超割コースの開始で手数料引き下げ。信用取引のデイトレコース「いちにち信用取引」も開始。
>>楽天証券詳細情報

証券会社の選び方
証券会社手数料比較
証券会社サービス比較
証券会社取扱商品比較
目的別 おすすめ証券会社の選び方
証券会社一覧
投資ガイドカテゴリー
投資ガイド人気コンテンツ


当サイトについて

マネーナビはお金のガイドサイトとして2004年から運営している、マネー情報総合サイトです。投資、節約、収入という3つの分野で知って得する情報を発信しています。

マネーナビ人気コンテンツ
お問い合わせ・運営情報
その他・リンク