おすすめネットバンク
おすすめ証券会社
GMOあおぞらネット銀行
証券コネクト口座(普通預金金利0.15%)が秀逸。各種手数料も安い。
マネックス証券
初心者におすすめの大手ネット証券。投資サービスや初心者向けコンテンツも充実

節税効果が高い個人型確定拠出年金(iDeCo)を徹底ガイド!

厳選証券会社ランキング ベスト3(根拠・詳細は「ランキングページ」)
マネックス証券 資産管理ツールが魅力。投資初心者にもお勧めのネット証券
SBI証券 総合ネット証券として優れる。投資信託への投資などにもオススメ
ライブスター証券 口座開設から2ヶ月間は取引手数料無料。コスト重視の方にお勧め

マネックス債 | 毎回完売の高利回り個人向け社債

マネックス証券では、「マネックス債」という個人向け社債を3カ月に一回ほどのペースで販売しています。このマネックス債は個人に限定した「社債」と呼ばれる債券の一つです。

発行体は「マネックスグループ」で満期1年で利率は年1.10%(2011年。第24回発行分)と非常に高金利な債券となっています。毎回完売するほどの人気商品となっています。

 

マネックス債の特徴、投資の方法、リスク

マネックス債について説明する前にまずは、債券(マネックス債)の基本的なしくみを説明しておきます。また、もっと専門的な債券投資についての説明については「債券投資ガイド(外部サイト)」などをご参照ください。

・投資した資金は満期に全額返ってきます。(マネックス債の場合は1年後)
・投資家は年に2回利息を受け取ることができます。(年利1.1%の場合0.55%を2回)
・満期前の解約はできませんが、売却することはできます。
・ただし、売却する場合には売却損(益)が生じるリスクがあります。
・発行体が破たん(デフォルト)した場合、元本が減る・ゼロになるリスクがあります。

マネックス債への投資は比較的安全性の高い投資です。性質的には定期預金に近いところがあります。一方のリスクとしては、マネックス債発行体である「マネックスグループ」が破たんなどした場合です。
この場合には、投資している資金が返ってこないリスクがあります。

ただし、マネックス債は満期までの期間が1年という「比較的短期な債券」である上、発行体の信用度を示す「信用格付」も「BBB+」という投資適格水準の債券となっています。

また、マネックス証券では、マネックス債以外にも円建て債券や外貨建て債券などもネット証券の中でもかなり多くの数を取り扱っています。
特に格付けを気にされる方にとっては高格付けの債券も多く扱っており、おすすめです。

 

マネックス証券公式ホームページ

※くどいようですが、債券にはリスクがあります。投資についてはご自身の判断のもと「自己責任」において投資をされてください。当サイトは投資結果について一切の責任を負いません。

 

 

株式投資に有利な証券会社を徹底比較

株式投資のパートナーである証券会社は自分の投資スタイルや目的にあった証券会社を選びましょう。

証券会社比較ランキング
資産運用に必須の証券会社。ネット証券を中心に役立つ証券会社を徹底比較・ランキング。

マネックス証券・・・(総合力が高い。各種金融サポートサービスも充実)
SBI証券・・・(ネット証券最大手。手数料、サービス、商品まで充実)
楽天証券・・・(トレードツールが秀逸。短期トレード主体の方におすすめ)

 

証券会社の管理ツールに最適な“マイトレード”

マイトレードはあなたの証券口座と統合することで、株式投資を強力にサポートする無料アプリです。
株式の取引情報をもとに、株式投資(売買)の振り返りが可能です。株式投資をしている方なら是非とも活用したい投資サポートアプリです。

>>マイトレードの詳細情報

 

 

証券会社比較ランキング
人気の証券会社を手数料や取り扱い商品、サービスなどで徹底的に比較・ランキング

ライブスター証券
株式売買手数料業界最安水準のネット証券。口座開設から2カ月はすべての取引手数料が無料
>>ライブスター証券詳細

楽天証券
超割コースの開始で手数料引き下げ。信用取引のデイトレコース「いちにち信用取引」も開始。
>>楽天証券詳細情報

証券会社の選び方
証券会社手数料比較
証券会社サービス比較
証券会社取扱商品比較
目的別 おすすめ証券会社の選び方
証券会社一覧
投資ガイドカテゴリー
投資ガイド人気コンテンツ


当サイトについて
マネーナビ人気コンテンツ
お問い合わせ・運営情報
その他・リンク