2014年よりスタートしたNISA(日本版小額投資非課税制度)は投資による儲けを非課税とできる有利な制度です。投資の軽減税率(10%課税)が廃止され、20%の通常税率に戻されたのと同時にスタートしました。

年間の一定額以下の投資についてNISA口座内での利益(売買益や配当金、分配金)などへの課税が行われないというものとなっています。2018年1月からは積立投資を目的とした「積立NISA」もスタートします。

NISAは上手に活用すれば投資の運用益を非課税とすることで、運用利回りを大幅に改善することができる制度です。その一方で注意点もあるのでしっかりと理解するようにしましょう。