おすすめネットバンク
おすすめ証券会社
ソニー銀行
積立預金や定期預金など、これから貯金を始めるのに最適な銀行。セブン銀行ATMの手数料無料
マネックス証券
投資初心者向けにおすすめ。大手ネット証券でサービスや初心者向けコンテンツも充実

2017年1月より加入者要件が拡大。節税効果が高い個人型確定拠出年金(iDeCo)

厳選ネットバンクランキング
1位:ソニー銀行 積立預金などの預金サービス充実。セブン銀行ATMなら手数料無料
2位:イオン銀行 イオンカードセレクトで普通預金金利が0.10%と高水準
3位:新生銀行 コンビニATMが無料。振込手数料も月1〜10回無料とコスト面に強み

イオン銀行 預金金利が高い。イオンを良く使う人にもおすすめ

イオン銀行

イオン銀行は大型ショッピングモール「イオン」などを運営しているイオングループの銀行です。純粋なネットバンクではなく、イオン内にインストアブランチ(店舗内支店)という形で店舗窓口もあります。

イオン銀行はイオングループというところから想像できる通り、イオンの利用者にとって様々なお得なサービスを提供しています。

金利面などでも他のネットバンクに引けを取ることはなく、高金利の定期預金などで魅力度も高い銀行となっています。

こんな特徴があるネットバンクです。
・普通預金・定期預金が高金利
・各種利用でWAONポイントも貯まる

こんな人に向いているネットバンクです。
・イオンをよく使う人
・預金はほとんど「普通預金」で預けている人

総合評価 ★★★★★
預金金利 ★★★★★
ATM利便性 ★★★
手数料 ★★★★
投資商品 ★★★★

イオン銀行
イオン銀行公式ホームページ

※イオン銀行の口座開設手続きは上記リンク先の「イオンカードセレクト(クレジットカード)」の申し込みから進むことができます。

 

イオン銀行の概要

イオン銀行というと、イオン(ショッピングモール)の中にある銀行ね。
というイメージをお持ちかも知れませんが、他のネットバンクと比較しても預金金利を始めとした各種スペックが非常に優れた銀行となっています。

また、それだけではなく、イオン(系列スーパー等を含む)を良く利用する人にとって嬉しいサービスが充実した銀行です。

 

高い普通預金金利

たとえば、普通預金の金利ランキングを見てみましょう。

1位:イオン銀行普通預金:0.10% (イオンカードセレクト保有者)
2位:楽天銀行「マネーブリッジ」:0.10%
3位:ジャパンネット銀行普通預金:0.03%

上記のようになっており、他おおくのネット銀行よりもはるかに高金利です。
なお、イオン銀行の預金金利の優遇を受けるにはクレジット機能一体型のキャッシュカード(イオンカードセレクト)の申込が必要となります(年会費永久無料)。

 

銀行やスーパーの利用でWAONポイントが貯まる

たとえば、定期預金の利用や公共料金の引き落とし、投資信託の残高、住宅ローンの残高、年金の受取などの利用に応じてWAONポイントを受け取ることができます。

また、振込時などの手数料もステージに応じて最大5回までWAONポイントとしてキックバックされるようになっています。

WAONポイントはイオンやミニストップなどで使えるWAON(電子マネー)に交換できるほか、交通系電子マネーであるSuicaに交換することもできます(交通系電子マネーは全国相互利用が可能です)。

イオン銀行
イオン銀行公式ホームページ

 

イオン銀行の手数料について

ATM手数料
平日(時間内)
平日(時間外)
休日
備考

イオン銀行ATM
ゆうちょ銀行ATM

無料
無料
無料
 

その他提携ATM

100円
200円
200円
振込手数料
イオン銀行内
(3万円未満)
イオン銀行内
(3万円以上)
他行宛
(3万円未満)
他行宛
(3万円以上)

手数料

無料
無料
200円
200円

イオン銀行のATMは、イオン、ミニストップ、ダイエー、ピーコックなどをはじめとしたグループ店舗に設置されているイオン銀行ATMが利用できます。入金、出金ともにすべての手数料は無料となっています。

また、ゆうちょ銀行ATMも入出金ともに手数料無料で利用できるようになり、利便性が一気に上昇しました。

 

イオン銀行の金利情報

預金商品
3ヶ月
6ヶ月
1年
3年

円普通預金

0.10%

円定期預金

0.03%
0.04%
0.05%
0.10%

備考

預金金利は経済情勢などにより大きく変動することもありますので、必ずイオン銀行の公式ホームページ内で正確な情報をお確かめください。
2017年11月1日現在で管理人が調査した金利を掲載しております。

なお、預金金利はすべて「イオンカードセレクト」保有者に対する優遇金利ベースで表記しております。また、預金額は300万円未満時の金利としております。

 

イオン銀行の評価・使い勝手

お勧め度:★★★

イオン銀行については「普通預金の金利の高さ」だけを見ても口座を開設する価値はあると思います。0.10%という金利水準は2016年のマイナス金利政策導入以降は相当高い水準となっており、それが定期預金ではなく、引き出し自由な「普通預金」という点でも大きなアドバンテージとなっています。

何かの時の為の資金の避難先としてもお勧めです。

 

イオンを使うことでさらにお得

預金金利の高さ以外だと、イオンを良く使うかどうかというのは大きな要素になるでしょう。イオンカードセレクト(キャッシュカード一体型クレジットカード)だとイオンの利用などでWAONポイントが貯まる機会も多く、イオンでのお買い物がよりお得になります。

ちなみに、カード利用なら20日、30日はイオンやイオン系列店でのお買い物が5%オフになります。

 

WAONポイントの共通ポイント化でさらにお得な銀行になる?

2016年、イオン系の電子マネーであるWAONの利用で主に貯まるWAONポイントが共通ポイント化することが発表されました。

共通ポイントというのはTポイントを思い浮かべていただくとわかり易いかと思います。
つまり、イオンで貯めたポイントを他のお店でも貯めたり使ったりできるようになるわけです。Suicaポイントとの交換なども可能で、イオン銀行がますます便利になりそうです。

 

イオン銀行
イオン銀行公式ホームページ

※イオン銀行の口座開設手続きは上記リンク先の「イオンカードセレクト(クレジットカード)」の申し込みから進むことができます。

 

便利でお得なネットバンクを徹底活用しよう!

時間外手数料無料、振込手数料無料、コンビニATM利用手数料無料、高金利と非常に便利でお得なネットバンクを活用しましょう。

ネットバンク比較ランキング
ネットバンク比較ランキングでは、便利でお得なネットバンクを手数料・預金金利・提供しているサービス等で各ネットバンクを徹底比較。あなたにピッタリの銀行がきっと見つかります。

Monex Vision ベータ(無料の資産管理ツール)
あなたの資産管理を簡単にしてくれる無料ツール。銀行、証券会社、年金などの資産状況を一元管理。さらに、バラバラになっている資産のポートフォリオ分析やリスク管理まで自動で行ってくれます。

 


つみたてNISAについては「こちら

ネットバンク比較ランキング
人気のネットバンク各社を預金金利・振込手数料・ATMの無料利用・時間外手数料など様々な角度から徹底的に比較・ランキングしています。
>> 普通預金ランキング
>> 定期預金ランキング
金利最終確認日:2017年11月1日

ネットバンクの選び方
ネットバンクの活用基礎講座
ネットバンクの選び方
銀行預金、サービス活用術
ネットバンク一覧
デビットカードの選び方
節約ガイド他カテゴリー一覧
節約ガイド人気コンテンツ


当サイトについて
マネーナビ人気コンテンツ
お問い合わせ・運営情報
その他・リンク