おすすめネットバンク
おすすめ証券会社
あおぞら銀行
普通預金金利が0.2%と、圧倒的に高金利。貯金用銀行として最適!
マネックス証券
初心者におすすめの大手ネット証券。投資サービスや初心者向けコンテンツも充実

厳選ネットバンクランキング
1位:東京スター銀行
ATMや振込手数料が実質無料!給与振込口座指定で預金金利大幅UP
2位:GMOあおぞらネット銀行
普通預金金利が0.11%と高金利。ATM手数料や他行振込手数料無料
3位:ジャパンネット銀行
ネットバンクはセキュリティが不安という方におすすめの銀行

LINE Bank

LINE Bank(ラインバンク)は2020年に開業を予定しているネットバンクです。

LINEがみずほFGと提携して設立を予定しています。直近だとネット企業と銀行の融合では「GMOあおぞらネット銀行」が開業しましたが、IT企業×銀行=新ネットバンクの図式ができてきましたね。

LINEは、様々な金融分野に進出していますので「銀行」を目指すのも納得です。

※LINE Bankという表記ですが、日本の銀行法では、必ず名称に「銀行」とつけないければならないので「LINE Bank 銀行」となるのでしょうか。英語にすると「LINE Bank Bank」となっておかしな感じがしますね。

 

LINE Bankはどんなネットバンクになる?

まだ何もわかっていない状況です。

以下はあくまでも報道等で分かっていることをベースに私の予想をまとめたものです。

LINEは様々な形で金融領域のビジネスを拡大しています。

たとえば、「LINE証券」の構想は以前からあり、野村證券(野村HD)と連携してサービスを2019年に開始するとしています。すでに投資サービスについてはLINEスマート投資を提供しており、前準備は整えています。

決済サービスではLINE Payを始めており、カード決済、スマホ決済を推し進めています。LINE Payでは資金決済事業者としてお金のやり取りも可能になっています。

ここまでくると「銀行」という金融の中心を運営して、証券を含めた総合金融サービスの提供へと舵切りを勧めたいと考えているのだと思います。

 

すでに先行してうまくやっているのは「楽天」ですよね。

楽天市場は「楽天銀行」「楽天カード」「楽天証券」というように金融領域ではかなりの領域を抑えています。金融情報・金融取引はITとの親和性が高く、収益性も高いです。

特に楽天の金融サービスは2018年ごろから急速に連携を強めています。

LINEとしても8000万人とも言われるLINEというプラットフォームを軸に、その座を奪いたいところなのだと推測しています。

 

便利でお得なネットバンクを徹底活用しよう!

時間外手数料無料、振込手数料無料、コンビニATM利用手数料無料、高金利と非常に便利でお得なネットバンクを活用しましょう。

ネットバンク比較ランキング
ネットバンク比較ランキングでは、便利でお得なネットバンクを手数料・預金金利・提供しているサービス等で各ネットバンクを徹底比較。あなたにピッタリの銀行がきっと見つかります。

<貯金におすすめの銀行>
あおぞら銀行BANK支店

<振込手数料、ATM手数料を節約したい>
GMOあおぞらネット銀行

<資産運用や投資に興味がある>
住信SBIネット銀行

<セキュリティのしっかりした銀行がいい>
ジャパンネット銀行

 

ネットバンク比較ランキング
人気のネットバンク各社を預金金利・振込手数料・ATMの無料利用・時間外手数料など様々な角度から徹底的に比較・ランキングしています。
>> 普通預金ランキング
>> 定期預金ランキング
金利最終確認日:2019年10月1日

ネットバンクの選び方
ネットバンクの活用基礎講座
ネットバンクの選び方
銀行預金、サービス活用術
ネットバンク一覧
デビットカードの選び方
節約ガイド他カテゴリー一覧
節約ガイド人気コンテンツ


当サイトについて

マネーナビはお金のガイドサイトとして2004年から運営している、マネー情報総合サイトです。投資、節約、収入という3つの分野で知って得する情報を発信しています。

マネーナビ人気コンテンツ
お問い合わせ・運営情報
その他・リンク