近年、ネットバンクを活用した法人口座やビジネス目的での口座利用者が増えています。

一般的な銀行と比較して手数料が割安なことが大きな要因の一つです。特に法人口座(ビジネスバンキング)の場合、銀行も結構な手数料を吹っかけてきています。

たとえば、都市銀行や地方銀行の場合、ネットで入出金確認や振り込みなどができる、オンラインバンキングサービスを使うだけで月に1,000円〜2,000円程度の利用料を徴収するなど個人向けではないようなコスト構造となっています。

年間数万円というコストは決して無視できる数字ではありません。

法人や個人事業主だからこそ、お金(コスト)にはシビアであるべきだと思います。

例えば、ネットバンク(ネット銀行)であれば法人口座(ビジネス口座)であっても手数料は無料です。また、振込手数料などの手数料も安く抑えられています。

個人よりも入出金が多い、法人・ビジネス用途であれば1回200円の振込手数料の差が年間だと数万〜数十万単位の節約になることだって大いにあります。

法人向け、個人事業主、フリーランス向けにサービスを提供するネットバンクも増えているので、お得に、そして上手に活用していきましょう。