おすすめネットバンク
おすすめ証券会社
イオン銀行
イオンの利用で普通預金金利が最大0.12%にまで大幅アップ。WAONポイントも貯まる
マネックス証券
初心者におすすめの大手ネット証券。投資サービスや初心者向けコンテンツも充実

節税効果が高い個人型確定拠出年金(iDeCo)を徹底ガイド!

厳選ネットバンクランキング
1位:イオン銀行 イオンを利用する人は預金金利もWAONポイントもお得
2位:住信SBIネット銀行 決済に使いやすい、SBI証券との連携、定期預金金利も高め
3位:ジャパンネット銀行 ネットバンクはセキュリティが不安という方におすすめ

新生銀行パワーステップアップ預金2

新生銀行のパワーステップアップ預金は新生銀行が提供している仕組み定期預金です。当初3年間は固定金利で金利が支払われますが、以後は1年ごとに新生銀行側が満期を延長するか、そのまま満期とするかを決める権利を持っています。

預金者は、満期の期限を新生銀行にゆだねる代わりに通常の定期預金よりは高い金利を得ることができます。なお、本定期預金は最長10年間まで延長されることがあります。

 

新生銀行パワーステップアップ預金の仕組み

新生銀行のパワーステップアップ預金は、預金者側が、今後の金利上昇によるリターンと、満期を決定する権利を放棄する代わりに、通常の定期預金よりも高い金利を得ることができるという金融商品です。

ここでは、パワーステップアップ預金のメリットとデメリットについてそれぞれを分かりやすく説明します。

パワーステップアップ預金のメリット

・通常の定期預金や普通預金よりも高金利となっている。
・預金の一種なので元本保証商品となっている。
・当初3年の期間が延長されると、1年ごとに金利がアップする

 

パワーステップアップ預金のデメリット

・途中解約ができない(違約金が発生し元本割れすることもある)
・満期時に市場金利が上がっていた場合、新生銀行側は期間を延長するので、資金効率が悪くなる場合がある。

 

ちなみに、このタイプの定期預金がもっとも効果的なのは、今後市場金利が下落または横ばいであると言う場合に、預金者にとってメリットがある預金となります。
注意点としては、原則として期中解約ができない上に、最長10年の運用となることもありますので、余剰資金を預けるようにしておきましょう。

 

新生銀行公式ホームページ

 

便利でお得なネットバンクを徹底活用しよう!

時間外手数料無料、振込手数料無料、コンビニATM利用手数料無料、高金利と非常に便利でお得なネットバンクを活用しましょう。

ネットバンク比較ランキング
ネットバンク比較ランキングでは、便利でお得なネットバンクを手数料・預金金利・提供しているサービス等で各ネットバンクを徹底比較。あなたにピッタリの銀行がきっと見つかります。

1位:GMOあおぞらネット銀行
2位:イオン銀行
3位:ジャパンネット銀行

<外貨預金におすすめ>

GMOあおぞらネット銀行
米ドル為替手数料が片道2銭とネットバンクの中で最低水準。さらに外貨普通預金、外貨定期預金の金利も高め。

 

ネットバンク比較ランキング
人気のネットバンク各社を預金金利・振込手数料・ATMの無料利用・時間外手数料など様々な角度から徹底的に比較・ランキングしています。
>> 普通預金ランキング
>> 定期預金ランキング
金利最終確認日:2019年3月1日

ネットバンクの選び方
ネットバンクの活用基礎講座
ネットバンクの選び方
銀行預金、サービス活用術
ネットバンク一覧
デビットカードの選び方
節約ガイド他カテゴリー一覧
節約ガイド人気コンテンツ


当サイトについて
マネーナビ人気コンテンツ
お問い合わせ・運営情報
その他・リンク