IPO(新規公開株)とは「Initial Public Offering」の略称で、これまで証券取引所に取引されていなかった株式会社が新しく証券取引所で売買できるようになること(このことを上場すると言います。)IPOした後は、上場した証券取引所で自由に売買できるようになります。

個人投資家にとってのIPOは取引証券会社から公募として上場前に抽選販売される当該企業の株式のことを指す場合がほとんどです。公募価格(ブックビルディングに応募して購入できる価格)より初値(上場後に初めて市場で成立する価格)の方が高くつくケースが多いため人気です。