特約付外貨(定期)預金について

マネーナビ 金融情報比較
おすすめネットバンク
おすすめ証券会社
あおぞら銀行
普通預金金利が0.2%と、圧倒的に高金利。貯金用銀行として最適!
SMBC日興証券
日興フロッギーで100円から株が買える。投資入門に最適な証券会社
マネーナビ投資ガイド株式投資入門>特約付外貨(定期)預金について

特約付外貨(定期)預金

2005年01月04日

皆さん、明けましておめでとうございます。さて、今回は特約付外貨定期預金をお題にしました。理由は、大手都銀などで積極的に展開されていることから、私に対して、どういう商品なの?高金利でこんなにいい預金がありますよ。というメールが多数寄せられ、メールを読む限り、皆様多少間違ったご認識をされているケースが多数見受けられましたからです。


さて、この「特約付外貨定期預金」は「預金」とい付いていますが、実質上は預金とはかけ離れた性質を持っています。

この商品の投資性質を簡単に述べると

「為替での儲けは全て放棄してもらいます。ただし、損については全額投資家に負担してもらいます。その代わりといってはなんですが、多少金利を上乗せしていますよ。」

という商品です。つまり、特約が付いているから外貨でも安心!という商品では全くなく、非常にハイリスクの商品というわけです。詳細を例を用いて説明しますと、


今1米ドル=100円だとします。そして、その段階で1000万円分特約付外貨預金を申し込みました。金利は10%です。(つまり、米ドルを10万ドル購入した。また、通常の外貨投資の1年米ドル定期は2%とする。)

さて、一年後、為替は

A)1米ドル=110円でした。
すると、あなたの手元には、1000万円と100万円の金利が落ちてきます。合計1100万円です。
通常の定期にしていれば、10万米ドルを持っているわけですから、為替だけで1100万円になり、2%の金利も取れますから1122万円が貰えるはずですから、約22万円の損

B)1米ドル=90円でした。
すると、あなたの手元には10万ドルとその金利で計11万ドルが入ります。さて、円に計算すると990万円となり、10万円のマイナスとなります。

ここでは、1年で計算していますが、本来は1ヶ月もの画が主流ですので、金利は12分の1の約7万円になります。

つまり、この商品は一定期間為替相場がほとんど動かないと言う場合のみ有効な商品です。

簡単に賭博に例えなおすと、
あなたは1000万円を元手にばくちをはれます。

勝ったか負けたかは1ヵ月後にわかります。そして、勝った場合は7万円が手元に入ります。
しかし、負けた場合は7万円ではなく青天井に元本がまでなくなる可能性があるという博打です。


簡単な説明ですから、完全に適切な説明とはいえませんが、概要はこんな感じです。ただし、都銀や地銀のHPを見てみてもそのことについてのリスクはほとんど説明されていません。



試しに、大手都銀に電話して当該商品について説明を求めてみましたが、窓口では当該商品についての認識は非常に甘かったといわざるを得ませんでした。

皆さんも「預金」というブランドに騙されずキチンとリスクを把握するようにしましょうね。特に銀行でも今後はハイリスク商品を自由に取り扱えるようになります。注意しましょう。

ちなみに、私自身はこの特約付外貨預金はリスクの方が大きいと思います。為替って意外と値動き大きいですから・・・。

 

株式投資入門 記事一覧

専門用語についてはできるだけ解説を加えながら株式投資や経済について管理人が感じた事をコラムにしていきます。
>>株式投資入門トップ

2015年06月23日「大手証券会社のファンドラップに投資価値はあるか?
2015年05月08日「個人投資家にとって社債投資は実はハイリスクな投資
2015年05月01日「普段から使う銀行の残高はギリギリを維持するべき理由
2014年06月30日「外貨預金(外貨投資)のリスクと期待収益率
2014年05月27日「物価上昇と運用利回りの差による実質的な資産の目減り
2014年02月10日「投資信託を銀行や証券会社の窓口で買うメリット、デメリット
2007年06月07日「ゴールドマンサックス証券によるテイク&ギヴニーズのレーティング
2007年03月28日「株式譲渡益と控除
2006年02月13日「証券会社のレーティングとモラルハザード
2005年08月08日「高格付企業の株価は上がる?
2005年07月12日「ゼロサムゲーム
2005年06月26日「株価と債券の関係
2005年06月17日「グローバルソブリン
2005年05月03日「高配当銘柄と株価
2005年04月17日「対面証券とネット証券の行く末
2005年03月27日「ペイオフについて
2005年03月15日「個人向け国債の魅力
2005年03月02日「ライブドアとニッポン放送
2005年02月18日「名目金利と実質金利
2005年02月05日「日本経済破綻イメージ
2005年01月30日「配当と株価の関係
2005年01月04日「特約付外貨預金
2004年12月06日「ドル安の進行について
2004年11月23日「CSR(道徳)かバイス(悪徳)か?
2004年11月06日「松井証券が儲かる理由
2004年10月24日「毎月分配型投資信託はホントにお得?
2004年10月17日「IPO(新規公開株)ブーム


※このページ内においては特定銘柄の名前が出てきますが、投資対象としてこれらの銘柄を推奨するわけではありません。あくまでも参考としてご覧になってください。投資は自己判断でお願いします。

 

投資ガイド主要トピックス

株式投資の基礎

 ・株初心者の為の株式投資講座
 ・株式投資入門(投資コラム)
 ・株主優待ガイド
 ・株式投資情報サイト比較
  |-トレーダーズウェブ
 ・投資用語集

証券会社の比較

 ・証券会社比較ガイド
 ・証券会社比較ランキング
 ・証券会社手数料比較
 ・証券会社サービス比較
 ・証券会社取扱商品比較

外国為替投資入門

 ・外国為替取引の基本
 ・FX比較ガイド
  l-外国為替証拠金取引ガイド
  l-外国為替証拠金取引会社比較

不動産投資ガイド

 ・不動産投資ガイド

その他投資について

 ・商品先物取引入門
 ・金融・投資用語集

 

 



副業ガイド  投資ガイド 節約ガイド 通販サイト 証券会社比較 ネットバンク比較 FX比較

運営者情報・プライバシーポリシー お問い合わせフォーム

マネーナビ 投資で儲ける100の方法copyright©2004-2021 All rights reserved.