証券会社比較ランキングは、人気の証券会社を手数料や取り扱い商品、サービスなどから総合的にネット証券を比較していきます。

証券会社を選ぶ上でのポイント
大切なポイントは「手数料」、「投資情報」、「サービス」の3つが挙げられます。
手数料は高いほど、売買のたびに無駄なコストを支払う羽目になります。また、投資情報投資銘柄を選ぶためにも、また売買をスムーズに行うためにも重要です。
このほかにも、投資をサポートしてくれる、関連サービスや商品が充実しているということも大切な要素といえます。

証券会社比較ランキングでは、これらの要素を踏まえた上で、各証券会社をランキングしています。あなたの証券会社選びにぜひご活用ください。

複数の証券会社の組み合わせも○
一つの証券会社だけを使うのではなく、複数のネット証券を組み合わせて利用するというのもお勧めです。私も複数の証券会社を使い分けて活用しています。

・マネックス証券・・・(メイン取引用)
・SBI証券・・・(投資信託の積立投資にメイン活用)
・ライブスター証券・・・(短期の株売買用)
・楽天証券・・・(投資情報(日経テレコン)専用)

口座開設はもちろん無料ですので、いくつか口座を作ってみて、その中から自分に合う証券会社を探してみるというのも一つの手だと思います。