2016年現在、FX市場は大きな競争が進み、業者も淘汰されてきました。

大手ネット証券も参入するなどして顧客競争が進み低スプレッド(低コスト)の取引環境も整備されており、限界に近い低コストでの取引ができるようになっています。

正直いって、普通にFX取引をしたいというのであれば、大手と言われるFX業者を選択しておけばほぼ間違いはないでしょう。ネット証券に口座を持っている方であれば、それぞれの証券会社のFXサービスでも十二分なサービスを提供しています。

そんな中で、本ページではあなた自身の運用スタイル等に合わせたFX会社の選び方をサポートしていきます。