おすすめネットバンク
おすすめ証券会社
あおぞら銀行
普通預金金利が0.2%と、圧倒的に高金利。貯金用銀行として最適!
SMBC日興証券
日興フロッギーで100円から株が買える。投資入門に最適な証券会社

厳選クレジットカードランキング
年会費無料。入会で5000円相当のポイントプレゼント。常時1%ポイント
ドコモユーザーの方なら年会費を払ってもお得。ポイント10%還元。
ポイント還元率1.2%の年会費無料カード、ポイントもPontaで使い道○

楽天カードの種類や年会費、ポイント還元率を比較

楽天カードは、楽天市場などを運営する楽天グループのクレジットカード会社です。楽天カードブランドのクレジットカードを複数発行しています。

全般的に、楽天グループのサービスとの相性が良く、楽天市場、楽天証券、楽天銀行など楽天グループのサービス利用を楽天カード払いにするなどすることでポイント還元などの面でお得になるカードとなっています。

ポイント還元面が強く、楽天カードの利用で貯まる楽天ポイント(楽天スーパーポイント)は使い勝手も非常に良いです。

>>楽天カード公式ホームページはこちら

 

楽天カードの種類

楽天カードはいくつかの種類のカードを発行しています。

  • 楽天カード(一般カード):年会費無料
  • 楽天PINKカード
  • 楽天ゴールドカード:年会費2000円+税
  • 楽天プレミアムカード:年会費1万円+税
  • 楽天ブラックカード
  • 楽天ANAマイレージクラブカード

一般的なクレジットカード会社同様に、一般カードの上位カードとして、楽天ゴールドカード、楽天プレアミアムカード、楽天ブラックカードなどのラインナップがあります。

また、提携関係にあるANAとの提携カードもあります。なお、こちらはANAカードではなく、ANAマイレージクラブカードなのでご注意ください。

 

楽天カードはどのグレードがお得なのか?

楽天カードは基本的に年会費無料の一般カードを持たれている方が多いです。

基本的にはこれで十分です。ただし、楽天市場の利用金額によっては、より上位の楽天ゴールドカード(年会費2000円+税)を選ぶ方がお得になるケースもあります。

それは年間の楽天市場でのお買い上げ金額によって変わります。

楽天市場でお買い物をする時、クレジットカード払い(楽天カード払い)分について

・楽天カード:2%還元
・楽天ゴールドカード以上:4%還元

となります。楽天ゴールドだと2%分ポイントが多くもらえるのです。年会費から逆算すると税別で2000円÷2%=10万円となります。

年間で楽天市場で10万円以上のお買い物を楽天カード払いにしているなら、年会費分を考慮したとしても「楽天ゴールドカード」を持つ方がお得になります。

微妙なラインなら年会費無料の通常カードでいいと思いますが、余裕で超える!というくらい楽天市場を使っているなら楽天ゴールドカードですね。

それ以上の、楽天プレミアムカードは、海外旅行などに行く人にお得なプライオリティパスが浮体していたりするので、そうした利用をする方にはお得です。

>>楽天カード公式ホームページはこちら

 

楽天市場でのお買い物が(通常1%+クレジット利用2%)とカード利用なら3%分のポイントが貯まる。楽天以外のお買い物も常時1%還元。これで年会費無料!さらに入会ポイントキャンペーン実施中

 


クレジットカード比較ランキング
人気のクレジットカードを徹底比較。ポイント還元率や利用シーン、ステータスなどあなたにお勧めの1枚が探せます。

ネットバンク比較ランキング
人気のネットバンク各社を預金金利・振込手数料・ATMの無料利用・時間外手数料などを比較・ランキング。

クレジットカードの選び方
クレジットカード比較ランキング
クレジットカード選びの基礎知識
クレジットカードとポイント
クレジットカードと保険(付帯保険)
プレミアムカード活用術
節約ガイド他カテゴリー一覧
節約ガイド人気コンテンツ


当サイトについて

マネーナビはお金のガイドサイトとして2004年から運営している、マネー情報総合サイトです。投資、節約、収入という3つの分野で知って得する情報を発信しています。

マネーナビ人気コンテンツ
お問い合わせ・運営情報
その他・リンク