おすすめネットバンク
おすすめ証券会社
ソニー銀行
積立預金や定期預金など、これから貯金を始めるのに最適な銀行。セブン銀行ATMの手数料無料
マネックス証券
投資初心者向けにおすすめ。大手ネット証券でサービスや初心者向けコンテンツも充実

2017年1月より加入者要件が拡大。節税効果が高い個人型確定拠出年金(iDeCo)

厳選クレジットカードランキング
年会費無料。入会で5000円相当のポイントプレゼント。常時1%ポイント
ドコモユーザーの方なら年会費を払ってもお得。ポイント10%還元。
ポイント還元率1.2%の年会費無料カード、ポイントもPontaで使い道○

NTTグループカード

NTTグループカードはNTT関連(NTT・NTTグループの携帯・OCNなど)の通信サービスを利用している方にはかなりオススメのクレジットカードです。カードの利用額に応じて、料金の最大60%がキャッシュバックされます。さらに出光系のガソリンスタンドでは割引料金で給油も可能です。

 

NTTグループカードの概要

年会費

無料(Web明細ご利用の方)
※紙明細ご希望の方は年会費1,260円となります。

国際ブランド

VISAまたはMASTER(選択可)

審査

・原則として18才以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方。
・学生または職業の有無に関係なく未成年の場合は、入会時に親権者の同意が必要。
付帯保険

海外旅行傷害保険

N/A

国内旅行傷害保険

N/A

ショッピング保険

N/A

その他保険

N/A
ポイント制度

NTTグループカードでは、ショッピングに応じてポイントを貯めて、商品などと交換する「ポイントプレゼントコース」とNTT関係の利用料金をキャッシュバックする「おまとめキャッシュバックコース」のどちらかを選択することになります。

ポイント還元率

おまとめキャッシュバックコースの場合
現金化することはできません。

ポイントの特徴

おまとめキャッシュバックコースの場合
ショッピング1,000円に対して10ポイントが付与されます。そしてポイントに応じてカード引き落としにしているNTT関係の支出が一定割合キャッシュバックされます。

毎月の利用額 NTT関連料金のキャッシュバック率
2万円未満 0%
4万円未満 1.5%
6万円未満 3.0%
8万円未満 4.5%
10万円未満 6.0%
20万円未満 8.0%
30万円未満 18.0%
40万円未満 28.0%
50万円未満 38.0%
60万円未満 50.0%
上記以上 60.0%

NTTグループ(NTT東西・NTTコミュニケーション・NTTグループの携帯)のいずれか一つ以上の料金をNTTグループカード引き落としとした場合、上記のショッピング利用額に応じて割引を受けることができます。

例えば、NTTグループの料金合計が1万円で、ショッピングとして毎月5万円をカード利用した場合、キャッシュバック率は4.5%になりますので、450円がキャッシュバックされることになります。年間では5400円お得ということになります。

備考)最高キャッシュバック対象となるNTT関連費用は上限1万5,000円となります。

 

NTTグループカードの概要

NTTグループカードの特徴としては、やはりNTT関連の支出が多い方にお得ということでしょう。最高キャッシュバック率は60%と非常に高いです。

携帯電話以外のNTT代金や、インターネット接続料などもキャッシュバックの対象になるのはうれしいサービスです。

また出光のガスリンスタンドではリッターあたり2円〜40円もガソリン代がキャッシュバックされるというのはうれしいサービスです。よく自動車に乗る方などは最適かもしれません。また、JTBのツアー料金が5%割引、東急系列のホテルが最大20%割引されるサービスなどその他の割引サービスも充実しています。

NTTグループカード申込サイト

 

 

 


つみたてNISAについては「こちら

クレジットカード比較ランキング
人気のクレジットカードを徹底比較。ポイント還元率や利用シーン、ステータスなどあなたにお勧めの1枚が探せます。

ネットバンク比較ランキング
人気のネットバンク各社を預金金利・振込手数料・ATMの無料利用・時間外手数料などを比較・ランキング。

クレジットカードの選び方
クレジットカード比較ランキング
クレジットカード選びの基礎知識
クレジットカードとポイント
クレジットカードと保険(付帯保険)
プレミアムカード活用術
節約ガイド他カテゴリー一覧
節約ガイド人気コンテンツ


当サイトについて
マネーナビ人気コンテンツ
お問い合わせ・運営情報
その他・リンク