おすすめネットバンク
おすすめ証券会社
ソニー銀行
積立預金や定期預金など、これから貯金を始めるのに最適な銀行。セブン銀行ATMの手数料無料
マネックス証券
投資初心者向けにおすすめ。大手ネット証券でサービスや初心者向けコンテンツも充実

2017年1月より加入者要件が拡大。節税効果が高い個人型確定拠出年金(iDeCo)

厳選クレジットカードランキング
年会費無料。入会で5000円相当のポイントプレゼント。常時1%ポイント
ドコモユーザーの方なら年会費を払ってもお得。ポイント10%還元。
ポイント還元率1.2%の年会費無料カード、ポイントもPontaで使い道○

ANAカード ANAのマイルを貯めるなら必須なクレジットカード

ANA(全日空)を利用される方に大変お得なクレジットカードです。搭乗やカード継続によってマイルが貯まるほか、買い物などでもポイントがたまります。

JCB (JCB)
VISA/MasterCard (三井住友カード)
アメリカンエキスプレス (アメリカンエキスプレス)
ダイナースクラブ (三井住友トラストクラブ)

以上の5ブランドからカードが発行されており、それぞれで()に入れている通り発行会社も異なります。

ANAカードとしてANAが提供しているサービスとそれぞれのカード会社が提供しているサービスの2つが組み合わさっているためANAカードの選択においては少し注意が必要な部分があります。

 

ANAカードとしてのサービス(共通サービス)

ANAカードとしてのサービスは大手航空会社ANAが提供しているカード会員向けのサービスとなります。

  1. 入会・継続ボーナスマイルの提供:カードグレードによって異なる
  2. 搭乗区間ボーナス:10%〜50%増量
  3. クレジット決済でのボーナスマイル:ANA指定の業者でのカード決済で0.5〜1%

 

入会継続ボーナスマイル

カードのへの入会や継続(年会費の支払い)で貯まるマイルです。

一般カード・学生用カード:1000マイル
ワイド・ワイドゴールド・アメックス・ダイナース:2000マイル
プレミアムカード:10000マイル

 

搭乗区間に応じたボーナスマイル

ANA便に搭乗した時にもらえるマイレージに対してカードグレードに応じてボーナスがつきます。

一般カード・学生用カード:10%
ワイド・ワイドゴールド・アメックス・ダイナース:25%
ANAプレミアムカード:50%

 

クレジット決済でのボーナスマイル(ANAカードマイルプラス)

ANA指定の店舗やサービスでANAカード(クレジットカード)で決済をした場合に、0.5〜1.0%分のマイルがクレジットカードのポイントとは別にマイルとして貯まります。

 

クレジットカードブランド(カード会社)ごとのサービス

前述の通り、ANAカードは複数クレジットカード会社が発行しています。それぞれで年会費や、ポイントサービスなどに若干の違いがあります。

JCB (JCB)
VISA/MasterCard (三井住友カード)
アメリカンエキスプレス (アメリカンエキスプレス)
ダイナースクラブ (三井住友トラストクラブ)

 

ANAJCBカード

VISAと比べるとマイル交換手数料が少し安いのが特徴。年会費の割引サービスは無いのでその辺りもかんがえるとVISAの方に強みがあります。

  年会費 マイル交換手数料 その他備考
ZERO 無料 無料(5マイル交換) (18〜29歳限定)
一般カード 2000円 5000円(10マイル交換)  
ソラチカカード 2000円 5000円(10マイル交換) メトロポイントを優遇レートでANAマイルに交換可能。PASMO付帯(電子マネー)
ワイドカード 7250円 5000円(10マイル交換)  
ワイドゴールドカード 14000円 無料(10マイル交換)  
プレミアムカード 70000円 無料(10マイル交換) ANAの国内線利用時にANAラウンジを無料利用可能。プライオリティパス無料入会可能。プラチナコンシェルジュサービス。ANA航空券や機内販売の利用で100円につき2マイル(通常の倍)

 

ANA VISAカード

最大の特徴は「マイペイすリボ(自動リボ)」に登録をすれば年会費が割引になるということ。自動リボにしても、毎月の支払金額を利用限度額と同額にしておけば手数料が発生することは無いので事実上の1回払いと同様になる。

ワイドゴールドカードなどの上位カードが欲しいなら、ANA VISAカードが最もお得と言えるでしょう。

  年会費 マイル交換手数料 その他備考
一般カード 2000円
(1025円)
6000円(10マイル交換)  
ANA VISA Suica 2000円
(1025円)
6000円(10マイル交換) Suica機能付き(オートチャージ機能あり)。
ワイドカード 7250円
(6275円)
6000円(10マイル交換)  
ワイドゴールドカード 14000円
(9500円)
無料(10マイル交換)  
プレミアムカード 80000円 無料(15マイル交換)

ANAの国内線利用時にANAラウンジを無料利用可能。プライオリティパス無料入会可能。プラチナコンシェルジュサービス。ANA航空券や機内販売の利用で100円につき2マイル(通常の倍)

 

楽天市場でのお買い物が(通常1%+クレジット利用3%)とカード利用なら4%分のポイントが貯まる。入会ポイントキャンペーン実施中


ライブスター証券限定タイアップ

クレジットカード比較ランキング
人気のクレジットカードを徹底比較。ポイント還元率や利用シーン、ステータスなどあなたにお勧めの1枚が探せます。

ネットバンク比較ランキング
人気のネットバンク各社を預金金利・振込手数料・ATMの無料利用・時間外手数料などを比較・ランキング。

クレジットカードの選び方
クレジットカード比較ランキング
クレジットカード選びの基礎知識
クレジットカードとポイント
クレジットカードと保険(付帯保険)
クレジットカードと保険(付帯保険)
節約ガイド他カテゴリー一覧
節約ガイド人気コンテンツ


当サイトについて
マネーナビ人気コンテンツ
お問い合わせ・運営情報
その他・リンク