サラリーマン徒然副業日記
〜2004年9月期〜

2004年9月の日記内容
2004年9月の副業日記のタイトルです。タイトルをクリックすると、その日記の部分にまで、ジャンプします。普通にスクロールすれば、全部読めます。

9月26日:「東京ゲームショー(シナジー効果)
9月19日:「ウェブサイトのデザイン向上作戦
9月6日:「目標と過程



2004年9月26日 第三十回 「東京ゲームショー(シナジー効果)」
9月25日に幕張で行われている「東京ゲームショー」に仕事を兼ねて行ってきました。コスプレイヤーの多さには正直驚きました。私には到底できない格好です。。

さて、感想ですけれどもPSP(ソニーの次世代携帯ゲーム機)のできばえってかなりいいんじゃないか。ってことをまず感じましたね。会場にニンテンドーDS(任天堂の次世代携帯ゲーム機)のブースもあれば両者の比較ができ、消費者の反応を調べる事ができたのですけれども。。
前評判で私はニンテンドーDSの方を推していただけに、結構ショックでしたが。。

客層をみても一部のゲーマーだけではなくそれ以外の客層の方もブースを見学されていたので、関心の高さを感じる事ができました。

PSPでは、電子メディアを利用して映像なども見ることができます。ソニーは先日MGM(米の映画会社)を買収しましたが、このPSPを上手に利用できれば相互のシナジー効果を十分に発揮できるエンターテイメント性を持つゲーム機ではないかな。と思いました。





さて、今回は何が言いたいのか?というと、「シナジー効果」についてです。シナジー効果とは、二つ以上の異なる分野における相互作用と言い換えればよいでしょうか。

例ではソニーのPSPとMGMの例でしたが、本来携帯ゲーム機と映画は異なる事業分野ですが、この携帯ゲーム機で映画を見られるようにする。ということで、相互良い影響を与えるというものです。

ホームページ作りでも同様のことが言えると思います。
例えば、
「旅行」に関するコンテンツと「ANAやJALの株主優待」に関するコンテンツは相互にシナジー効果を発揮していると言えるでしょう。

旅行に関心のある人に対して「株主優待を上手に利用すれば飛行機代が半分になる。」という情報は関心が高いでしょうし、「株主優待について調べたい」という人が飛行機代が半分になる株主優待がある。ということを知ればおのずと、それを使ってどこかに行ってみようかな。と思う可能性があります。

これを上手に利用する事で訪問者の方を両方のコンテンツに誘導する事ができます。上の例はほんの一例にすぎず、世の中の情報は程度の差こそあれ、シナジー効果が働いています。上手に利用する事で、よりよいサイト作りができると思います。


2004年9月19日 第二十九回 「ウェブサイトのデザイン向上作戦」
初めて、ホームページを作ろうとする時はどうしても分からない事が多いと思います。悩むものとしてサイトのデザインという面もあるでしょう。私もサイト開設当時はどうしようもない程見にくいサイトでした。
(決して今のがベストというわけではありませんが)

そこで、私がチャレンジしたのは、いわゆるパクリです。

例えば、Yahoo!などアクセス数が多いサイトというものは、利用者の事を考え作成されています。そして、利用者もそれを見やすいと思っているから、アクセス数が多いのです。

デザインも完全にパクってしまっては、著作権の侵害にあたりますから注意が必要ですけれども、色々参考になる事は多いと思います。


そして、パクっているうちに、自分なりに「こうやっていきたい」「ここを修正したい」という意識が出てくるはずです。そうこうしているうちに、改善されていく事でしょう。また、ウェブサイト作りのテクニックも向上していきます。


特に日本人は、ゼロから想像する事が苦手だと言われています。しかし、あるものをカイゼンする能力には非常に長けています。

全くの白紙からサイトを作るのではなく、ある一つの参考素材を基にしてそれをカイゼンしていく。こういったサイト作りも良いのではないでしょうか?


2004年9月6日 第二十八回 「目標と過程」
皆さんも仕事なり勉強なりで目標は立てていると思います。よく結果が大切だ、いや過程が大切なんだ。と色々な意見があると思います。

ただ、ビジネスの世界で言えば結果こそがすべてです。オールorナッシングなのです。


では、過程は問題ではないのか?というと決してそうではありません。ただし、それはがんばったから良いじゃないか?というものでもありません。

例えば営業なら今月新規のお客さんを10人開拓する。という目標を立てたとします。そして、その目標の達成の為にプランを考えますよね。ですが、9月6日の段階でまだ一人もお客さんができていなかったらどうしますか?

営業日数を20日とすると、現在既に2人のお客さんを開拓しなければならないはずです。ですが、まだ0ということはこのままの状況では目標は達成できないということになります。
つまりこの段階で目標である10件の開拓という目標を達成する為に立てていたプランを修正する必要があるのです。営業方法を変更するでもよいでしょうし。当たる商品を変更するというものでもいいでしょう。

要は、目標を達成する為の過程で軌道修正を試みながら目標を達成することが大切です。

将来は不確実なものです。それは期間が長くなればなるほどその不確実性は増します。例えば、30年後自分が生きているかはわかりませんが、無事明日を過ごす事ができることは予想できるでしょう。

ちょっと乱暴だとは思いますが、目標も同じで、明日できることはわかっても今月できることは予想しにくいです。ですからその目標を達成する為にはしっかりと修正を加えながらその目標を達成する必要があります。

目標を修正する。という選択はビジネスの世界ではありえません。目標=必達である必要があると私は思います。


将来会社を経営したい。と考えている方の比率はこのサイトをご覧になってくださっている方は少なからず高いはずです。経営者にとってはこの経営目標を達成する。ということが最大の仕事、いやそれこそが経営者の仕事だと思います。

目標を設定し、それを何が何でも達成する。これこそが、経営者に求められる資質であると私は考えます。


今回は、副業という観点からは多少ずれてしまいました。。


マネーナビ サイトマップ!
〜目的別に情報を探したい方は以下のカテゴリから!〜  マネーナビトップページに戻る
サラリーマンでも副収入が欲しいというはこちら→ 副業ガイド
株式投資など資産運用について興味がある方はこちら→ 投資ガイド
支出を減らしたり、得をする事に興味がある方はこちら→ 節約ガイド


サラリーマン徒然副業日記トップに戻る