サラリーマン徒然副業日記
〜2004年7月期〜

2004年7月の日記内容
2004年6月の副業日記のタイトルです。タイトルをクリックすると、その日記の部分にまで、ジャンプします。普通にスクロールすれば、全部読めます。

7月11日:サラリーマンと投資
7月5日:アクセスアップと下位ページA



2004年7月19日 第二十四回 「サラリーマンと投資A」
さて、前回と引き続き今回もサラリーマンと投資について考えてみます。

まず、サラリーマンの場合、投資をやろうとしてもじっくりと相場を見る時間もありません。そこで大切なのは、すべての相場を知ろうとしないことです。
例えば、自分が働いている業界については、そこらの投資家やアナリストよりはより深い所まで分かる事でしょう。そのような分野に投資対象を絞るのです。


あとは、大局(金利の動向や為替の動向、国内外の統計など)を見ておけば大丈夫でしょう。

特に気にする内容としては、毎日の長期金利の動き、国内外の政策金利(短期金利)、消費者物価指数、鉱工業生産指数などですかね。


2004年7月11日 第二十三回 「サラリーマンと投資」
今回は、副業という面からは少し離れて、投資という面について話していきたいと思います。

一昔までは、投資というと金に卑しい奴と言われるような風潮もありましたが、今では投資も一般化し、インターネットの普及も相まって投資人口は相当増加しています。


老後必要な資金は余裕のある生活を送る為には年金を除いて約2〜3000万円が必要だといわれています。では、この資産を貯める為には毎月幾らくらい貯蓄をしなくてはならないのでしょうか?

55歳で退職する場合、現在の年齢を25歳とした場合約30年間で3000万円を貯蓄する必要があるのです。つまり、毎年100万円づつの貯蓄が必要になります。(金利は0%)

では、投資を行い、運用を行った場合はどうなるでしょうか?シュミレーションしてみます。

1%で運用した場合、
30年間で約3480万円

3%で運用した場合、
30年間で約4757万円

5%で運用した場合、
30年間で約6643万円

というように、利回りの違いでここまで大きな差が出てきます。年利5%で安定的に運用できるのでしたら、年間貯蓄額は0%の時の半分以下の貯蓄額でも目標の3000万円を超える事ができる計算になります。


投資については、「投資ガイド」で詳しく解説していますので、もし興味を持ってくださったら、読んでいただければ幸です。


2004年7月5日 第二十二回 「アクセスアップと下位ページA」
特別法で設定されている「1円起業」の期間が延長される事が決定されてからかなりの日が経ちますが、私はこの1円起業には懐疑的です。

もともと、株式会社は、有限責任で倒産した場合も経営者には出資金以上の負担を求める事はありません。ですから、そこで、信用力を強化するために、1000万円という資本金規制を設けていたわけです。
そこで、それを1円でもOKとしてしまうと、外から見るとその会社の信用力が分からなくなってしまうと思います。
創業を促進するという意味では良い意味があるとはおもいますが、(株)ではなく(特株)のように、特別法で起業している株式会社にはなんらかの線引きをしてもよいのではないかな。と思います。


さて、だいぶ期間が開いてしまいましたが、今回はアクセスアップと下位ページAです。前回は、アクセスアップの為に、カテゴリごとに下位ページを設けていくことが大切だとかきました。

下位ページを増やすことには検索エンジンに対する検索にかかりやすくなる。という効果の他にもう一つ効果があります。
例えば、Googleでは、ページランクという被リンクによる格付けがありますが、自分のサイトからのリンクも多少ではありますが、考慮の対象となります。全く意味のないページ(他のサイトからリンクされない)を沢山作っても意味がありませんが、そうでなければ効果はあります。

そして、トップページにそのリンクポピュラリティを渡す為にも、全ページでトップページへのリンクを設けておきましょう。
また、全ページにトップページへのリンクを設けておくことにはもう一つ効果があります。


普通の訪問者はトップページから訪問するとは限りません。検索エンジンを利用して下位ページからアクセスする人もいます。(私の場合は下位ページの方がトップページよりもはるかにアクセス数が多いです。)

とすると、下位ページにトップページへのリンクが無ければ、訪問者はそのページしか閲覧する事はできません。それでは、ホームページで商品を販売したりしている管理人としては収益機会をみすみす見逃す事につながります。全てのページにトップへのリンクを設けておくことは最低条件であり、また、関連深いページへのリンク程度は貼っておくようにしておきましょう。


マネーナビ サイトマップ!
〜目的別に情報を探したい方は以下のカテゴリから!〜  マネーナビトップページに戻る
サラリーマンでも副収入が欲しいというはこちら→ 副業ガイド
株式投資など資産運用について興味がある方はこちら→ 投資ガイド
支出を減らしたり、得をする事に興味がある方はこちら→ 節約ガイド


サラリーマン徒然副業日記トップに戻る