サラリーマンと投資
〜サラリーマン徒然副業日記〜


2004年7月11日 第二十三回 「サラリーマンと投資」
今回は、副業という面からは少し離れて、投資という面について話していきたいと思います。

一昔までは、投資というと金に卑しい奴と言われるような風潮もありましたが、今では投資も一般化し、インターネットの普及も相まって投資人口は相当増加しています。


老後必要な資金は余裕のある生活を送る為には年金を除いて約2〜3000万円が必要だといわれています。では、この資産を貯める為には毎月幾らくらい貯蓄をしなくてはならないのでしょうか?

55歳で退職する場合、現在の年齢を25歳とした場合約30年間で3000万円を貯蓄する必要があるのです。つまり、毎年100万円づつの貯蓄が必要になります。(金利は0%)

では、投資を行い、運用を行った場合はどうなるでしょうか?シュミレーションしてみます。

1%で運用した場合、
30年間で約3480万円

3%で運用した場合、
30年間で約4757万円

5%で運用した場合、
30年間で約6643万円

というように、利回りの違いでここまで大きな差が出てきます。年利5%で安定的に運用できるのでしたら、年間貯蓄額は0%の時の半分以下の貯蓄額でも目標の3000万円を超える事ができる計算になります。


投資については、「投資ガイド」で詳しく解説していますので、もし興味を持ってくださったら、読んでいただければ幸です。

 

マネーナビ サイトマップ!
〜目的別に情報を探したい方は以下のカテゴリから!〜  マネーナビトップページに戻る
サラリーマンでも副収入が欲しいというはこちら→ 副業ガイド
株式投資など資産運用について興味がある方はこちら→ 投資ガイド
支出を減らしたり、得をする事に興味がある方はこちら→ 節約ガイド


サラリーマン徒然副業日記トップに戻る