サラリーマン徒然副業日記
〜アフィリエイトの将来性

2004年6月1日 第十七回 「アフィリエイトの将来性」
ネット副業を行っていく上では、アフィリエイトの存在が必要条件となります。ですが、このアフィリエイトというものの将来性はどうなのでしょうか?

まず、広告というものが、テレビ広告に代替されるか?というとそれには否定的です。今後地上はデジタル放送の普及により、ネット並みの自由度のきく広告宣伝ができるようになると思います。
となると、代替されるほどの発展は難しいでしょう。
あくまでもニッチ的な存在になると思います。ですが、このまま衰退していくかというとそうは思いません。まだまだ日本におけるネット人口は増加していくでしょうし、携帯電話の発展などを通じてより多くの人が、ネットを利用するようになると思います。

となると、今後数年〜十数年は間違いなく、発展していくのではないかとおもいます。
また、認知度の向上により、多くの企業が参加するようになり、紹介できる広告の数も質の一段と向上していくことと思われます。

以上二点により、今後のアフィリエイト市場はますます発展していくでしょう。

では、どんな発展を遂げていくのか?ということですが、競合が厳しくなる中、市場参加者が増加すると見込まれますので、需給の関係により、広告単価の引き下げが現実化していくものと思われます。となると、今月収100万円の収入を得ている人も、その収入を維持する事は難しくなる事が想定されます。これはマイナスの要因といえましょう。


以上の点を考慮しますと、今後の方向性としては、より専門性に特化したサイトの構築が必要になると思います。市場参加者が増えることにより、今後ますますアフィリエイトを利用した個人サイトが増加していくものと思われます。となると広く浅くのサイトでは、市場のニーズにこたえることは難しいでしょう。ですから、専門性に特化し、個人としての強みを活かす事ができるサイトを構築する必要性があると私は考えます。

例えば、大手企業が提供する商品の中で、「レトルト商品」を徹底的に比較するサイトなどが考えられるでしょう。あくまでも、例ですが、全ての食品企業がアフィリエイトに参加するようになれば、消費者の視点からこれらを比較するサイトは重宝されるでしょう。もちろん、そのためには、しっかりとした研究を行う必要があります。

今後は、ネットで楽して年収1000万円などというのは難しく、稼ぐ為には比較的労力が必要となることは間違いありません。




こうやって書くと、大変ネガティブに捉える方が多いと思いますが、それは違います。サイトの二極化が進むといいたいのです。より優れた情報を提供できる個人は、今よりもはるかに多くの収入を得る事ができるようになるでしょう。ですから、一部の勝ち組に入れればネットだけで、相当多くの収入を得る事ができるようになると考えられます。

さあ、ネット長者に向けてがんばってみませんか!?

 

マネーナビ サイトマップ!
〜目的別に情報を探したい方は以下のカテゴリから!〜  マネーナビトップページに戻る
サラリーマンでも副収入が欲しいというはこちら→ 副業ガイド
株式投資など資産運用について興味がある方はこちら→ 投資ガイド
支出を減らしたり、得をする事に興味がある方はこちら→ 節約ガイド


サラリーマン徒然副業日記トップに戻る