サラリーマン徒然副業日記
〜収益コンテンツと広告収益の相関性〜

2004年4月25日 第六回 「集客コンテンツと広告収益の相関性」
土日は有効に活用しましょう。このことがサラリーマン副業で成功する為のコツの一つでしょう。折角の土日、ゆっくりとするのは大変良い事なのですが、大規模な更新などを行えるのも土日です。
そのためにも、平日浮かんだアイデアなどはメモしておくなどして、土日の更新に備えましょう。


さて、昨日指摘したように、本日は検索エンジンと集客コンテンツについて考えていきます。

例えば、あなたがAという商材について知ってもらいたいとします。さらに、しかし、世間一般にはAという商材は知られていないと仮定します。

知られていないものは、検索エンジンにおいて検索の対象外です。つまり、検索エンジンに引っかかりません。ということはアクセス数も伸びず、知ってもらえればこんなにイイ商品なのに・・・。と思ってしまいます。

そこで、重要なのは、集客コンテンツの作成です。これは、私独自の考え方なのですけれど、
一般化されていない情報は、一般化されており、かつ本内容と相関性の高い内容のコンテンツを作成する事で収益は増加するというものです。

どういうことでしょうか?

まず、あなたが仮に、激安パソコンを販売しているサイト「パソコンネット(仮名)」という会社を紹介したいとしているとします。そこで、ホームページにに「激安パソコンネット」というコンテンツを作ったとしましょう。
これで、売り上げは発生するのか?と言われると、???です。
なぜなら、パソコンネットという会社はまだまだ一般の認知度は低いからです。

では、一般化されており、かつ相関性が高いコンテンツってなんでしょう。少し考えればわかると思いますが、パソコン関係のコンテンツでしょうね。
それでは、もう少し具体化していきましょう。、

@「パソコン基本操作ガイド」
検索件数500

A「パソコン購入に関する100疑問」
検索件数100

B「パソコンを激安価格で購入するテクニック」
検索件数50

以上が所与の条件として与えられているとします。下の検索件数とは、上に書いてあるコンテンツ作成した場合に見込まれるアクセス数だと思ってください。

あなたは、どのコンテンツを優先的に作りますか?

厳密な答えはわかりませんが、相関性というものでは、B>A>@となっています。あなたのホームページで収益を生む部分はここでは、「激安パソコンの販売」なのです。
@を訪問した人はパソコンの基本操作を知りたい方ですので、パソコン購入にはあまり関心はないでしょう。

Aを訪問した人は、パソコンの購入には多少前向きでしょうが、疑問点を調べているに過ぎないという可能性が高く、実際に購入にまで結びつくかは未知数です。

Bの場合は、できるだけパソコンを安く買いたい!と考えている方が多いでしょうから、実際にバナー広告をクリックしてくれる可能性も成約にまで結びつく可能性もかなり高いと考えられます。


このように、コンテンツの内容を作成する際も、
訪問者が求める情報≒収益を生み出す広告
となるように心がけて作成すると、効果は大きくなります。


マネーナビ サイトマップ!
〜目的別に情報を探したい方は以下のカテゴリから!〜  マネーナビトップページに戻る
副収入が欲しい、得をしたい方はこちら→ 副業ガイド
株式投資など資産運用について興味がある方はこちら→ 投資ガイド
支出を減らしたりする事に興味がある方はこちら→ 節約ガイド
インターネットでの無料サービス情報、通販情報はこちら→ 通販サイト

マネー比較ナビ トップに戻る サラリーマン副業ガイド