サラリーマン徒然副業日記
〜ネット副業と検索エンジン〜


2004年4月24日 第五回 「ネット副業と検索エンジン」
今回はこれまでとは、一転して、ネット副業におけるテクニックについて少し語っていきます。

検索エンジン対策というと、サイト構成の方法などについて考える方が多いかもしれませんが、実はそれだけではありません。例えば、「本」を販売するホームページを作って、本を販売するネット副業を始めるとしましょう。

一般的に訪問者の方は、検索エンジンを利用します。SEOなどを利用して上位表示する事も大切なのですが、問題はキーワードの適切性だけでなく、競合です。
(SEO=検索エンジン最適化 については、「アクセスアップ考察」の中にあるホームページ登録.comなどを読んでみてください。)

先ほどの本を販売するサイトでしたら、検索エンジン上位表示には、「アマゾン」や「楽天ブックス」などが当然のように入ってきます。個人のホームページでは、これらの大手商業サイトに検索エンジンで勝つ事は難しいでしょう。

では、どうすればよいのでしょうか?

例えば、人気書籍の○○を販売しようと考えた場合、この本を購入しようと考える訪問者の気持ちになってキーワードを考える事が大切です。

最も多いのは「○○」と本の名前だけで検索する訪問者でしょう。ですが、このキーワードでは、間違いなくアマゾンが上位に表示され、訪問者は直接アマゾンに行ってしまうでしょう。ポイントは、あなたのホームページを通じてアマゾンで購入してもらう事です。

具体的な例を用いましょう。「蹴りたい背中」というキーワードでは、アマゾンが一位表示です。ですが、「蹴りたい背中 あらすじ 批評」では、個人ホームページが10位以内にちらほら入ってきます。

確かに、この検索ワードを検索エンジンで打ち込む方は少ないかもしれません(「蹴りたい背中」だけの場合と比較して)
ですが、明らかにあなたのホームページに飛んできてくれる訪問者の訪問率は高くなります。

このように、ホームページを作成していく中で、キーワードについても徹底的に考える事が大切です。





次回は、検索エンジンと集客コンテンツについて考えていく事にします。


マネーナビ サイトマップ!
〜目的別に情報を探したい方は以下のカテゴリから!〜  マネーナビトップページに戻る
副収入が欲しい、得をしたい方はこちら→ 副業ガイド
株式投資など資産運用について興味がある方はこちら→ 投資ガイド
支出を減らしたりする事に興味がある方はこちら→ 節約ガイド
インターネットでの無料サービス情報、通販情報はこちら→ 通販サイト

マネーナビ トップに戻る