デビットカードというものをご存じでしょうか?

デビットカードというのはクレジットカードと現金決済(プリペイドカード)の中間のような存在のカードです。

大きく銀行のキャッシュカードを利用する「Jデビット」とクレジットカード会社と銀行がタイアップして作られている「ブランドデビットカード」の2タイプがあります。

中でも近年注目され、利便性が高いデビットカードがクレジットカードの国際ブランド(JCBやVISA、MasterCardなど)が運用する「ブランドデビットカード」と呼ばれるタイプのデビットカードです。

デビットカードのメリット
・審査不要でカードが作れる
・即時に銀行口座から引きとおされるので使いすぎの心配がない
・クレジットカードと同じように決済することができる

今では、多くの銀行がブランドデビットカードを発行するようになっています。その一方で各銀行(デビットカード)ごとに年会費やポイント、サービス面などに違いがあります。

デビットカードの選び方では、各銀行(クレジットカードブランド)が提供しているデビットカードについてより分かりやすい紹介していきます。